猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

夜に風呂に入りそびれ朝風呂か朝シャワーになる事が多い、市川しんぺーです。

劇団てなんだろうと考える事がある。20余年も続いてると特にね。

考えた末に出たひとつの答えは「家族」。いや「親戚」かな。
少々厄介でも離れられないけど、なんだかんだ言って原点であり気になる存在であり、…って凄く親戚っぽくないすか?

しかし家族や親戚とかと劇団が決定的に違うのは、「自分で選んだ」という点なんだな。
ほら、家族とか親戚って、夫婦は別として基本的には自分で選べないじゃないですか。養子とかも別ね。
赤ちゃんはお父さんお母さんを選んで産まれてきたんだよ。っていうメルヘンも、この際ナシで。

わざわざこの厄介なものを自分で選んで入った訳で、反抗期が来たって、子どもの伝家の宝刀である「頼んで産んでもらった訳じゃねぇやっ!」って台詞も叫べやしないっす。

自分で選んで長々やってきたのは、しがらみ以上の魅力が満載なのかなあ。知らないけど。

そんな「自分で選んだ親戚」に頼りになるおじさん逹が加わってあれこれ真面目に遊びます。

面白くなるイメージしか湧かないぜ!
面白くなあれ!

【市川しんぺー】
2012-10-14 15:22 この記事だけ表示
稽古場に持ってく飲み物は最近は炭酸水もわりかしあります、市川しんぺーです。

こないだの稽古あたまでは、まず頭をほぐすためにちょっとした遊びを。

輪になって、しんぺー→まこと→ガンツ→前田さん→、みたいに名前を呼んでいって最後にしんぺーに戻り、そのままぐるぐる繰り返す。
その名前の繰り返しを維持したまま、今度は指パッチンを、さっきとは違う順番で、千葉→真弓→ガンツ→村上…→千葉→真弓→…と。
次にはボールを…。
みたいな、この説明でわかったか疑問ですが、そんな、けっこう頭を使う遊びであります。

これ、若いグループだとすんなりいって、ボールを2つとか3つに増やしたり、移動したり、逆回ししたりと楽しめるそうですが…。

我ら熟年劇団の手こずりは半端じゃなかったっす。
頭ほぐすどころか、脳ミソへとへとです…って顔を全員がしていたなぁ…。

稽古終盤には、スムーズに出来るようになるのだろうか…。

そんなリハビリを兼ねた稽古を経て、11月には魅力的な舞台をつくるために精進しております。

乞う!ご期待!

【市川しんぺー】
2012-10-12 15:40 この記事だけ表示
カレーは、例えば辛口度が5まであるんだったらとりあえず4くらいを頼みたい、市川しんぺーです。

今回の稽古場は自転車で行ける距離のところが多そうだな。
電車移動、車移動、タクシー移動、徒歩移動、馬車移動など稽古場への移動方法は様々あれど、自転車移動が一番ステキなんじゃないかと常々思っている訳です。
とはいえ、都内どこに現れるのも雨でも晴れでも自転車で、という前田悟さんの健脚ぶりとは程遠い私は条件が揃わないと自転車での通勤はなかなか叶わないんですよ。

秋晴れのそこそこ近い距離の稽古場には自転車で通おうぞよ。鼻歌でも歌って。
本番近付いたら台詞でも繰りながら。

元々スピードの出る自転車ではないので焦らず急がず。
何しろ後ろにチャイルドシートが付けられた、ほぼママチャリなもんですから。

【市川しんぺー】
2012-10-09 15:55 この記事だけ表示
一年中半袖短パンでいたい派の、市川しんぺーです。

猫のホテルの稽古が始まりましてね。
でもまあ、ぼちぼちであります。
ぼちぼちではありますが、ああ猫のホテルの稽古場だなあとちょこちょこ感じる次第です。

なんだろうな。
固めないぞ、という意識というか。

いやそりゃ本番に向けてどんどん固めていかなきゃならない訳で、そのための稽古を演劇の稽古場ではやる訳ですよ、どこの稽古でも。猫のホテルだってもちろんそうですよ。
だけど、固めないぞ、という意識がどこかに感じる訳で。

それが猫ホテっぽさなのかな。
その場の全てに反応するっていうか。
まあ、まず稽古場の人間を笑わせたい驚かせたい、っていう気持ちなんでしょうね。

それが本番でお客様を楽しませる事に繋がる事を信じて、ひと月間精進しますっ!

【市川しんぺー】
2012-10-07 08:34 この記事だけ表示
こんにちは。
あまり、食に対して冒険をしないタイプの、市川しんぺーです。

こないだの舞台を終えて今更ながら改めて感じた事のひとつに「舞台は終わると消える」というものがあります。

ホント、今更なんですが。

もちろんDVDなど発売されて残る物もありますし、生の舞台を見られずに映像でも見られて良かったと思った経験もありますが、それは別物ですしね。

劇場という同じ空間に於いて同じ時間を共有してしか得られない共通体験をするのが「演劇」なのだな、と強く感じました。改めて。
ま、空間は劇場でなくてもいいんですが。

で、終われば泡と消える。
後は、体験した人の心に残るにしても、変化しちゃうじゃないですか。薄らぐにしても膨らむにしても。

そして、大の大人が集まって稽古とかするわけですよ、そんな消えちゃうものに。

なんて贅沢なんだろうと、えーと、熱くなりまして。

そんな訳で、「峠越えのチャンピオン」を是非、出来るだけ多くの人と体験したい、そして、体験したいと思われる努力を惜しむまい。と柄にもなく考えるのでした。

【市川しんぺー】
2012-10-06 02:14 この記事だけ表示
先週の日曜日に「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」千秋楽、無事幕を閉じまして、ぼやっとした日々を過ごしております、市川しんぺーです。

千秋楽翌日から稽古だと意気込んでいたものの、思いがけず数日空いたため、じゃあ何か出来るハズなのに何もする気にもならず、ぼやっとしていた次第です。
改めまして、ご来場の皆様並びに共演者、スタッフの皆様にあつく感謝であります。ありがとうございます!
何度やっても芝居は千差万別でありまして、慣れるという事がございません。
それをつくづく感じた舞台でした。
あと、若者の成長のスピードに取り残されまいと必死でありました。

さて、次の「峠越えのチャンピオン」ですが、猫のホテルも慣れた芝居をさせてくれない最たる劇団であります。
そこに、政岡、前田という猛者が参戦する訳で、隙を見せたらやられますので、戦々恐々、怯えております。

その戦いっぷりやら、戦いからの現実逃避っぷりやらをこのブログで伝えていけたらと思いますので、皆様も前売りチケットを握りしめながら初日をお待ち下さい。

えっ!?
握りしめようにも前売りチケットを持ってない?

急いでっ!

【市川しんぺー】
2012-10-03 10:49 この記事だけ表示
そろそろ長袖長ズボンの時期になるのでしょうか、市川しんぺーです。
稽古期間にブログを更新したいと思いつつ、稽古期間の精神的余裕の減少は、いつもの事ながらブログを遠ざけてしまうね。
「峠越えのチャンピオン」の時には稽古場の様子も随時ね。と今は思う。

そうなんですよ。
つまりひとつの稽古期間が終わって本番直前、そのあと直ぐに次の猫のホテル稽古が始まるという時期ですな、今は。

そして、来たる9月21日(金)!
その「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」の本番初日!
その「峠越えのチャンピオン」の劇団先行予約初日!
惑星大直列並みの貴重な日であります!
21日は、猫のホテルに予約しつつ本多劇場に向かってください。

どおおーーん!!

【市川しんぺー】
2012-09-18 10:07 この記事だけ表示
いやもうご無沙汰です。市川しんぺーです。

なんかね、やりなさいって言われないとやらないタイプなんで、ブログも一度空いちゃうととことん空いちゃいますね。
どれくらい書いてないんだろう。よくわかんないな。
自分で、書こう!と思い立って時々書くんだけど…の繰り返しだな。すみません。

まあ、書いてない間に三谷版「桜の園」はすっかり終わりまして、11月の猫のホテル「峠越えのチャンピオン」の前に急遽発表になった「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」の稽古まで、しばしの休息を楽しんでます。

休息、っていうかしばしの私用をこなしてます、っていうか。

そんな中、少しは休息を楽しんでますよ。こんな風に。
120810_1305~001.jpg
って写真添付出来てますかね?

では皆々様とは9月の本多劇場、11月のザ・スズナリと下北沢でお会い出来ますように。
11月の公演までアチコチに散らばっている猫のホテルメンバーもお楽しみに。

ではまた近い内に。

【市川しんぺー】
2012-08-15 09:59 この記事だけ表示
そろそろ基本スタイルを半袖短パンサンダルにするシーズンかな、でも梅雨入りしたらサンダルはまたアレだな、と思案中の市川しんぺーです。

しばらくブログから離れている間に、三谷版「桜の園」は稽古場での稽古は全て終了。
ここからは劇場で諸々確認して土曜には初日を迎えます。

フォーク・デュオ罪と罰をやってるからロシア文学に強いかと言ったらまるっきりなんでね。
正直言って、チェーホフを演じる事になろうとは思ってもみませんでしたよ。

チェーホフの「桜の園」。
取っ付きにくいなと思ってた方にも、好きなのよという方にも、どうか見ていただいて感想を聞いてみたいです。
取っ付き易く満足いただけるものを目指して稽古を重ねて参りましたので。

是非皆様も天候次第で服装もアレですが、とりあえず気持ちは半袖短パンサンダル履きで「桜の園」を覗きに来て下さい。

では、先ずは渋谷で。
来月は大阪、神奈川でお待ちしてますっ!

【市川しんぺー】
2012-06-05 18:11 この記事だけ表示
台詞ってどうやって覚えるんだっけ?市川しんぺーです。

さて。
いま通っている稽古場のトイレには不思議な貼り紙がある。
男子トイレのドア。

曰く、「このトイレで日〜月曜日にかけて散髪する方がいます。他の利用者に迷惑なのでやめてください」

えーと…。
トイレで散髪?しかも日〜月限定?
貼り紙と書いたけれども、実は紙ぺらではなく、プレートに印字されたものがしっかりとドア正面にとめられている。
プレートに印字するには、それなりの手間と費用がかかる。しかしやらねばならぬと決意させる程の…、つまりその行為は一度や二度の事ではないのだよワトソン君。

毎週日曜夜から月曜朝にかけて恒常的に散髪する者が現れるが何故か現場を押さえて直接本人の行為を止めさせる事は出来ない。
この帝都には、そのような怪奇な事件がひっそりと、しかし確実に、蠢いているのだよ、小林くん(小林少年)。

謎は深まるばかりだ。
ただ、日〜月以外の、つまり火〜土での散髪を呼び掛けているのだとする説にも、興味の惹かれるところではある。

【市川しんぺー】
2012-05-10 10:08 この記事だけ表示