猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

パソコンをゴソゴソヤルネ。

流行に疎い上に屈折した自意識過剰が邪魔をして、世間で流行っている物に手をださずにいる事が多い。

「くるぶしあたりまでの靴下」もそうだ。一時の流行り物だと思っていたら、既に常識的なものになっている。

先月あたりから恐る恐る履き始めた。しかし、稽古場で履くのはためらわれ、稽古着に着替える時に「ふくらはぎあたりまでの靴下」に履き替えている。

それでも自意識がくるぶしあたりをくすぐるのですな。

 

しんぺー

携帯からも書き込めると聞いたので、今日は携帯をごそごそやってみる。

芝居の公演というのは「稽古を重ねて本番を迎える」ものであり、頼れるのは自分(&共演者&スタッフ)のみである。
それは分かっているのだが、本番間近、或いは本番期間中についつい弱気になって何かにすがってしまうのが、私の人間としての限界なのだろう。

我が家の目の前には小さなお稲荷さんが在る。
あと半月もすれば、出掛けに手を合わせてしまうに違いない。

[しんぺー]

市川しんぺーです。

昨日の稽古場でネコホテノートなるものの記入方法を伝授され、早速パソコンに向かいごそごそやっている。我が家のパソコンもつい先日に「ひかりナントカ」にして、少し楽しくなってきたところだ。

このネコホテノート、もちろん世間の皆様に向けて書いているのだろうが、内部の者である私も「へぇ」と思うこともありそうだ。ちょっとした交換日記気分。

我が家の場合はスーパーで食材を買う他に、近所の畑の無人販売所で購入することも多々ある。なにせ「ズッキーニが5本で100円」だったりするのだ。数日後には「いくら持っていっても100円」に変わっていたし。

稽古は、いつものように台本やったりエチュードやったり。猫ホテはただでさえ曲者ばかりでやっかいなのに、久ヶ沢さんという究極の曲者まで参加しているのだから、やっかいな事この上ない。その分、お客様は楽しめると思いますけど。

 

市川しんぺー