猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

今日は衣裳合わせなどあったので、若干早く稽古場入り。そして稽古なぞをして、気が付いたら夜の10時になっていたので解散しました。
稽古場にいると時間の経過が分からんね。
電車に乗ってからネコホテノートの事を思い出したので、とりあえず最寄駅が同じの共演者・眼鏡太郎くんを携帯でパチリ。
名は体をあらわす!
でも、メガネ太郎じゃないからね。ガン鏡太郎だからね。

☆しんぺー☆




2006-03-23 23:08 この記事だけ表示

三月頭の大阪公演で、「桜飛沫」は大盛況の内に千秋楽の幕を下ろしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。

と、遅ればせながらの御礼を言っている間に次の芝居の稽古が始まっております。
ナイロン100℃「カラフルメリィでオハヨ」。
まるっきり違う世界の住人に一日でも早く生まれ変わるべく、稽古にいそしむ毎日であります。

ただ、家に帰ると「壱之佑人形」がお出迎えしてくれて、「桜飛沫」を思い出します。
前ちゃん(前田悟=「桜飛沫」蛾次郎役)手作り!前ちゃん天才!

[しんぺー]


2006-03-13 16:09 この記事だけ表示

「寺内貫太郎一家」や「向田邦子ドラマシリーズ」の演出家・久世光彦さんが亡くなられたそうだ。
もちろん面識は無いが、いずれ「向田邦子ドラマシリーズ」に出られるような役者に、という淡い夢は泡と消えた。

「桜飛沫」大阪公演の為、大阪に向かう新幹線車中で「週刊新潮」を読む。

森繁さんの言葉を久世さんがまとめる、という連載が継続中である。
そのタイトルが「大遺言書」とは、久世さんが仕掛けた最後のきつい洒落か。

ご冥福をお祈りします。

[市川しんぺー]


2006-03-03 20:36 この記事だけ表示

「桜飛沫」東京公演も終了し、新潟、そして大阪公演への英気を養っている今日この頃。
今日は数人の友人が我が家を訪ねてくれた。

我が家は古臭い造りなのだが、その中でも特筆すべき不思議な造りがある。
写真で判るだろうか。トイレの中に在る大きな窓。これは、風呂場に繋がっているのだ。

なぜ、風呂とトイレの間に窓が!?

…と友人は不思議がっていたが、慣れって怖いね。もう俺ふつー。

[しんぺー]


2006-02-23 18:46 この記事だけ表示

夜。昼夜。昼夜。そして、…昼夜。昼夜。昼夜。夜。昼夜。昼夜。

そんな東京公演の貴重な「そして、…」の部分。本日は休演日でした!

もちろん芝居は好きでやってるんだけど、休演日ってのは大切ね!心も体も休まるね!

ただ、休演日とか千秋楽翌日とかっていつも不安で、「あれ?本当に休みだっけ?」って思っちゃうんだよね。
電話とかメールとか来ると、「もう芝居始まるよ!」って言われる気がする。
もう夜9時も過ぎたし、多分今日は本当に休演日だったんだな。
念のためにチラシで確認。追加公演が入ってない段階の物だけど、今日が休演日なのは間違い無いみたいだ。

よかった…じゃあ…寝るか…。

[しんぺー]


2006-02-13 21:49 この記事だけ表示

「桜飛沫」稽古場ケータリングコーナーには、毎日のように出演者を含めた様々な方からの差し入れが充実しております。
しかも、手づくり率高し。猫背さんは炊飯器を持ち込んでくれております。

そして今日は水野さんから福巻き(恵方巻き)やら豆やら鬼の面やらの差し入れが。そうか、節分か!

季節や曜日を忘れがちな毎日を過ごす我々にとって、ものすごくありがたいっす!
南々東に向かって無言で食べます!

あと、以前書いた「simpei(シンペイ)」(バンダイ)ってゲームが稽古場の片隅で静かなブーム。
「しんぺー面白いね!」って声がしてもすぐには喜ぶな!
それは大概、「しんぺー」じゃなくて「シンペイ」の事だから…。

[しんぺー]


2006-02-03 17:20 この記事だけ表示

今日は生憎の雨模様。
「桜飛沫」稽古は現在、地下四階で行われている。

一見、「なら関係無いじゃん」と言われそうだが、実は地下四階なのに空が見える。
デカイ硝子戸を開けるとちょっとしたデッキ部分に出られるようになっていて、そこは地上まで吹き抜けになっているのだ。
で、息抜きにちょっと見上げる。

生憎の雨模様。

[しんぺー]


2006-01-31 14:18 この記事だけ表示

とうとう来ました、我が家にもフリコメ詐欺が!

今月某日朝8時過ぎ、実家の電話が鳴り、母が受話器を取ったそうな。
男「〇〇××さん(俺の本名)のご実家ですか?」
母「はい、そうですが」
男「こちら鉄道警察の者です」
母「(ピンと来ながらも)なんでしょうか?」
男「実は××さんが7時24分、電車内で痴漢行為を働きまして」
母「え?そんなハズ無いと思いますよ。さっき話したばかりだし」
その言葉を聞くと、電話はすぐに切れたとさ。
ちなみに最後の母親の言葉は全くの出鱈目。

流行遅れの手口の上に、口調に自信が無さ過ぎだったと母は語った。
それにしても俺の痴漢行為にはリアリティがあるとも思ったが、その時間に電車に乗ってるようなマトモな仕事ではないとの判断が勝因だったようだ。

もう少し泳がせていろいろ聞いてくれても面白かったが、それは日テレのイマイさんにお任せします。

写真は今日。「桜飛沫」稽古場に向かおうとした俺の眼に映った鏡餅。
あれ?まだ正月?

[しんぺー]


阿佐ヶ谷スパイダース「桜飛沫」の稽古場からのリポートです。

私の机の片隅の状況です。
えー、のど関係の物がごっちゃりとありますな。
これだけ色々併用すると逆に良くないという意見も耳にしますが、もう「お守り」として必要といった心持ちなのです。

まだリポートすべき事は沢山あるような気もしますが、この辺でリポートを終わります。

あ、明日から東京追加公演と大阪公演のチケットが発売されるそうです。
よろしく!

[しんぺー]


まあいろいろあって、この正月は基本的にテレビ無しの生活を試みている。
家にいて目が覚めている間は常にテレビが点いた生活をしていたので、無理だと思ってたのだが。
これが意外と良い。時間がゆっくり流れる。アレコレ過ごして、あれ?まだこんな時間?といった感じ。
その代わり、これまで我が家には有り得なかった事だが、生活にB.G.M.を取り入れた。
本日は、年末に図書館で借りてきた「エノケンの大全集」!これが意外とオモロカッコイイ!

[しんぺー]