猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

今日は何日でしょうか。
すっかり新年明けてから何日も経ってしまいました。
しかし、個人的には、新年早々インフルエンザにかかってしまい、ぼんやり過ごさざる得ないという、今年一年を占うにはトホホな始まりとなりました。
インフルエンザはこれからも猛威を振るいそうなので、皆様におかれましては、細心のご注意を!
さて、千葉からの新年のご挨拶がありましたが、こりゃ年末には、なんかしら成長を見せなきゃならんと武者震いいたしました。
日にち的には、インフルエンザが発症した時に符号するのですが、関係は無い筈です。

さて、成長の一端を左右するであろう、2015年出演舞台の第一弾は、浮世企画「ここにある真空」@下北沢駅前劇場!
村上やガンツも出演した事のある、浮世企画。やっとお呼びが掛かりました。
客席で、いつか出てみたいと思っていたので、嬉しい限りです。
3/12(木)〜15(日)、駅前劇場。
凝縮した公演期間、見逃し注意です。
個人的には、初駅前劇場、も、楽しみです。
ちなみに、市川しんぺー個人予約フォームというのがあるそうで、以下に。

URL:http://ticket.corich.jp/apply/61413/014/

こちらで予約すると、市川しんぺーの客だな、と分かるそうなので、それが恥ずかしい方はご注意を。

今年は個人的にもいくつか目標を決めて精進します。人には言わないけど。

ひとつだけ言えば、ネコホテノートの投稿を増やそうと思います。

という訳で、先ずはこの辺で。

今年も、猫のホテル、市川しんぺー、共にご贔屓に!

【市川しんぺー】
2015-01-10 11:59 この記事だけ表示
「愛さずにはいられない」が千秋楽を迎えて、既に数日が経っております。
皆さまには、感謝の気持ちが伝え切れていないのですが、本当に、感謝してもしきれない支えをみなさんからいただいております。
ありがとうございます!
市川しんぺーです。

スタッフ様、七味まゆ味様、川本ナオト様、松本D輔様、猫ホテメンバー、そして、何よりお客様。
ありがとうございます。

今回の私、ほぼ全編死体役で、回想シーンなどでほんの少しは喋るものの、あとは、共演者に動かして貰うという、他人任せの気楽な役でありました。
台詞の少なさ故、何人かのお客様に「稽古参加日数、少なかったの?」と訊かれたりもしましたが、そんな事は無いんですよ。
稽古場で他のシーンを眺めておりました。他のシーン眺めるのが苦手な人もいるようですが、私、そんな事も無いもんで、ずっと見てました。
台詞無く横たわっているだけのシーンも、ちゃんと横たわっておりました。

あの役は、そんな事とは無関係に、作品に必要ということで生まれた役、ですよね?千葉さん。

色々楽しんでいただいた声も届いていて有り難い限りではありますが、手柄は全て操ってくれた面々のもの。
あれ、一人では出来ないですもん、絶対。

ただ、ほとんど眼ぇ瞑ってるんで、本番中の舞台上や客席の雰囲気が微妙にしか感じられなかったのが、寂しかったというか、難しかったというか。初めての経験。

自分自身にも公演自体にも、色々と反省点もありますが、楽しい公演でありました。

これからも、ひとつひとつ、真摯に演劇に向き合っていきますので、是非とも末長く、よろしくお願いします!

そんな中、18日(月)には新作リーディングの夜もありますので、そちらも、よろしくです!

写真は、打ち上げで大入り袋を配る、ほぼなぎらさん状態の私です。
ぺー.jpg

【市川しんぺー】
2014-08-06 14:38 この記事だけ表示
下北沢。そして、ザ・スズナリは、やはり特別な空間なのです。
お客様に演者の細部吐息まで伝わる素晴らしい劇場なのです。
何度か立たせて貰ってるけど、今回の公演では、また今までに無い空間が立ち上がる予定です。

劇場に入り、美術や照明、音響を合わせ衣装を付けると、この新たな挑戦に携われた事を次第に誇りに思えてくるだろう事を早くも確信しております。

なんて言うんですかね、三人しかいないのでじっくりやるしかない、いつもとは違った武者震い感とでも言うのか。そんなアレがありますね。

千葉の新たな挑戦と言える脚本と爺ぃ三人に寄り添ってくれているノゾエさんに感謝です。
ノゾエさんに演出を託せて良かったと本当に思います。
後は、ノゾエさんに「演出をして良かった」と思って貰えるよう、ぶつかるだけです。


前説芝居では本編出演以外のメンバー、そして時に豪華ゲストが参加します。

準備万端!
千客万来!

そう。
お客様に見ていただかない事には浮かばれませんし、見ていただいて損の無い芝居をやりますので、是非ともご来場を!
初日22日(金)はもうすぐそこ!
終盤の混雑を避けるため、期間早めのご来場を!

あと、前説芝居のために、開演に余裕を持ってのご来場を!



【市川しんぺー】
2013-02-20 16:47 この記事だけ表示
「峠越えのチャンピオン」が幕を閉じ数日が経ちました。

先ずは。
ご覧くださったお客様、ありがとうございます。
支えてくださったスタッフの皆様、ありがとうございます。
そして、力強く作品の芯としての存在を担ってくださった、政岡泰志様、前田悟様、ありがとうございます。
また、陰に日向に応援くださった皆様、ありがとうございます。
皆々様のお陰様で、猫のホテル「峠越えのチャンピオン」はなんとかかんとか千秋楽を迎える事が出来ました。
ありがとうございます。

如何だったんでしょう。
こちらはなんだか駆け抜けてしまった印象で、気が付いたら終わってしまっていました。
終わってしまうと、それぞれの頭の中に浮かんでいるものとしてしか残らない、芝居とは不思議なもんでござんすねぇ。

そして、終わった途端に次の猫のホテル公演が、意外と間近に迫っております。
個人的には2年ぶりの猫のホテルだったのですが、次は既に3ヶ月後。
3ヶ月後ってぇとアレかい?稽古は2ヶ月ぐらいしたら始まるって事かい?

なんとも慌ただしい事ではありますが、画期的な要素をいくつも含んだ公演となっております。
是非、足を運んで目撃いただきたい!

公演日程は2月3月だけインプットいただければ後は覚えやすい。
2月は22日から。
3月は3日まで。

かつて、これほどに覚えやすい日程が存在しただろうか!

猫のホテル「あの女」、よろしくお願いいたします。

【市川しんぺー】
2012-11-21 18:03 この記事だけ表示
ちょいと一杯のつもりで飲んでいつの間にやら終電にはなっても、気が付きゃホームのベンチでごろ寝するこたぁ少なくなった、市川しんぺーです。

来月来月と思っていた公演が気が付きゃあと一週間ですだよ。
マジか?

えーと。
マジだな。どう数えてもそのようでがんす。

そりゃ語尾もおかしくなるっちゃね。

ラストスパートかけてます。
本番で肩の力抜くために、今はあえてラストスパートかけさせていただきますすみません。

後先考えずにやるだけです。稽古も本番も。

一週間後、下北沢集合な!

【市川しんぺー】
2012-11-01 20:52 この記事だけ表示
寒いと思って帽子やらマフラー的なものやら着こんでチャリに乗ったら暑くてがっかりな、市川しんぺーです。

稽古靴あってもはだしが好きだし、テーブルと椅子が用意されても地べた座りが好き。
色々と残念な私です。

「峠越えのチャンピオン」絶賛稽古中。絶賛?んー、絶倫稽古中。

写真はほっとかれてる稽古靴。
121029_1522~001.jpg

【市川しんぺー】
2012-10-30 02:31 この記事だけ表示
レンタルビデオをちゃんと使いこなせていないのが残念で堪らない、市川しんぺーです。

稽古休みが三日続いた内の一日は、劇団の倉庫を覗いてきました。
覗いたっていうか整理したっていうかチェックしたっていうか、まあ小一時間しかいなかったけど。

過去に使った衣装やら小道具やらが詰まっている訳です、所狭しと。
まあ実際に狭い所なんですが。

いつか使うだろうと思いながらなかなか陽の目を見ないあれやこれや。
断捨離という言葉も一定の知名度を持って使われる昨今におきましても、その言葉をフに落として行動できる御仁は少ない事でしょう。
猫のホテルも然りという訳です。

さて、今回その万年二軍から久々に一軍のベンチ入りできる小道具、衣装のあるや無しや?

何故ひとつも興味の無い野球に例えてしまったのか。
自分でも分からないし、例えが合ってるのかも不明ですが、あれは二軍上がり?と推察しながら劇を見るという楽しみもあるのでは。

楽しみ方は十人十色千差万別の「峠越えのチャンピオン」、まだ間に合いますよ!

【市川しんぺー】
2012-10-22 07:13 この記事だけ表示
休みの日は一日中パジャマ用ジャージで過ごしたい、市川しんぺーです。

台本の表紙にイタズラ書きしてます。
教科書の人物写真に髭を描いていたタイプの人間のする事ですね。
写真添付するけど見えるかな。

121019_1644~001.jpg

タイトル「峠越えのチャンピオン」をイメージして書きました。
ちなみに、公演内容とは一切関係がありません。

【市川しんぺー】
2012-10-19 20:34 この記事だけ表示
ビニール傘は六割程度の確率で置き忘れてしまう、市川しんぺーです。

「峠越えのチャンピオン」の稽古もかなり進んでまいりました。
とはいえ、他の劇団はいざ知らず、我が猫のホテルでは、稽古の進みと同時進行で台本が仕上がっていく事が常であります。
つまり、自分の役が今後どうなっていくのか知らぬままに稽古が進んでいきます。
連ドラの番宣などで出演者が「どうなるんでしょうね」とか言ってたりするけど、そんな感じですかね。
だから後半部分の台本を読んで、「前のここはこの言い方じゃないな」などの修正をやっていく事になりますな。

あと、猫のホテルでは人によっては一人何役かやる事があって、自分はかつて8シーンある芝居で全シーンに別キャラで登場した事もあります。
そうなると、役づくり、と言っても声色を変える程度の薄っぺらいものですが、そんなに手が無いもんで、これをあそこであれをこっちで、とキャラパズルを考えたりします。
その公演では、とあるシーンで考えてたキャラAではなく別シーンのキャラBで演じ始めてしまうという失敗をしました。
しかし、キャラBを演じるべきシーンでキャラAを演じるという「一人キャラ交換」をしたら誰にもバレずに事なきを得ました。

えーと、そんな感じで今回も頑張ります!
そんな感じってなんだ!

【市川しんぺー】
2012-10-18 10:47 この記事だけ表示
座右の銘は「駄目元」、市川しんぺーです。

最近、あくまでも自分基準ではあるけれども、言ってみれば「当社比10倍」ぐらいのペースでブログを更新しておりまして。
やりゃあ出来るもんだな。

ただね、不安もある訳ですよ。やはり。

この話題、前にも書かなかったっけ?

いやこの不安、最近富みにね、増大しております。
例えば飲み屋で深い時間になると同じ事を繰り返し喋ってるようですし。
前回の稽古中には「五回、同じ事を言っていました」と指摘されたっけ。

まあ、同じ話題だとしても、こちらは新鮮には書いていますがね。
そんな感じで緩く読んでいただけると助かります。

それでも苦言、アドバイスなどあれば猫のホテルTwitter→@nekohoteにお願いします。
真摯に対応致します。
アカウントをフォローいただければ更にきめ細やかな情報も手に入るでしょう。

んじゃ、また。

【市川しんぺー】
2012-10-16 20:32 この記事だけ表示