猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

夏が大好きです。開放的だしさ。どこでも寝られるしね。
夏を愛する人は心強き人なんだそうで、そうかな?
ホームレスは夏、好きそうですけどね、どこでも寝られるから。
「いやいやそうでもないよ」
ああ!私の中のホームレス的な人格が…!
「まずね、かゆい。そして酸い。あと食い物の足が速い。寝床も酔っぱらいに占拠され口惜しい。そしてサイコロ10個振って出た目の数だけ金を捨ててやる」

……はっ!あぶないあぶない。危うく全人格を乗っ取られそうになったあげく、最後の方はキングボンビー的な人格が…大丈夫ですか?しばらく記憶がないんだけどもその間に何があったかボクはしらないのねーん。ああ、いかん!まだ貧乏神的人格が!

ホームレスが嫌いな夏を好きな私は心強き人なんでしょうか?
でもなあ、冬は寒くて表に出たくないし、早くも布団二枚に毛布で寝てるし。
トイレに行くのもしばらく踏ん切りつかない有様。
びっくり!ぜんぜん心強くない!すぐにヒントを見ちゃうしね。
エッセイとか読んでて太字のところってつまりオチ的なところなのに先に読んじゃうし。
夏が好きな人はだらしないんじゃないかなー。まあ、俺だけって可能性大ですが。

あまりにも腕を布団から出して寝てしまうので、かいまき毛布を買いました。

袖付き襟付きの毛布ですね。でかいガウンみたいなものです。普通に着てしまうとリボンの騎士に出てくる頭の足りない王子みたいになります。まあ、あの人は実はびっくりなんですけどね…ああ!オチ言っちゃった!だらしないなー。
おっとびっくり!話がまたもや脱線!だらしないことこの上ない!面目ない!
で、そのかいまき毛布は逆に羽織って使う訳ですが、肩が冷えずにいいですよー。
でも、朝起きた時に羽織ってる事忘れてそのまま起き上がって布団をてんやわんやにしてしまいます。
夜、またその布団をきれいに敷き直すのがめんどくさくてめんどくさくて…
だらしねえなー!ほんとに!

桃鉄USAでぼろ負けしています。
月面に駅(正確には月面基地ですが)があって「アメリカはすげえなー」って言ってしまいました。
いやいやゲームだからさあ。月面に駅はねえよ。
しかもかなり引き離していたのに友達に「テレポートカード」使われ先を越されました。
勝っても負けてもむなしいね。ほんとゲームは時間の無駄!
わかっちゃいーるけーどやめらーれない。
桃鉄知らない人にはなんのことやらですね。
私の妹のあだなとでも思ってくださいませ。
「え?もう帰るの?牛歩カードで追いついて、冬眠カードでホテルに一泊よ!桃!鉄!」
なんのことやらですな…
とまあ、公演後しばしくつろいでおります。

あれ、みんなの書き込みががくんと減っておりますね。
便りがないのは良い便り。
いやいや、それじゃ困るからさ。ここは実家のポストじゃないからさ。
書こうよ、まことさん、岩本さん。

HOLGA写真館その2ってことでお二人の楽屋でのくつろぎ風景をお見せいたします。


二回目の現像で、やっと念写レベルから脱しました。
写ルンですレベルにはいつになることやら…
スキャナーいじりながら思います。「携帯カメラでいいんじゃね?」
その通りだよ!

★その3修行?★
お香立てなんです。
頭にしいている壺みたいなものに穴があいてまして、ここに香を立てるわけですが、香が短くなってくると小坊主の頭をじりじり焦がします。頭に焦げができてます。
近すぎるんですよ、頭が!
頭を焦がしながらすやすやねている小坊主。スジャータのミルクをたっぷり飲んでる夢でも見てるの?
おきろ!おきろ!頭が焦げてるよ!
え?修行?
なるほど、悟りの道は険しいですな。
解脱は目の前!

ご来場いただいた皆様本当にありがとうございます!
そして、応援してくださってる皆様、本当にありがとうございます!
無事、「ウソツキー」終了いたしました。
ひとえに皆様のおかげでございます。
あと、パワーエイドのおかげでもありますな。
なかなか頼もしい汁ですよ。あいつは。
ジュースとは呼べない味ですから、汁で。

さて、今回私公演中に一つ年をとりまして、
とても幸せな誕生日を迎えさせていただきました。
大先輩と呼べる恩人からHOLGAというカメラを頂きまして、嬉しくなって、ばしばしと写々丸(FLASH)のように写真を撮りまくっていたところ、しばらくしてからキャップを外してない状況で撮りまくっていた事が発覚。
二眼カメラの落とし穴、というか、馬鹿です。
岩本が「写ルンですでいいんじゃね?」
うるせえ、無視だ。
フィルムを現像に出したら、ブロウニーフィルムというやつは、巻いた後にシールみたいなもんで止めておかないとゆるゆるになって感光してしまうらしく、カメラ屋のおばちゃんが「ああ、これはもう駄目かもしれませんよ」
ええー!まじですか?
「写ルンですでいいんじゃね?」
ちょっとうるさい、だまれ!
よおーし、これから写真撮りまくって、上達してやる!
出来た作品はこのブログで公開していこうっと!
「公開しなくていいんじゃね?」
うるさい、そろそろお前もブログになんか書け!

出来上がってきました。なぜか6枚しかプリントされてません。
しかもその6枚、肉眼でも何が写ってるのかさっぱりわかりません。
「写ルンですでいいんじゃね?」
そーですねー!!!

「ウソツキー」早くも後半戦でございます。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございます!
そしてこれからの皆様ご来場お待ち申し上げております!

またまた小物棚をご紹介いたします。
頼まれてもいないのにねえ、ええ、ほんとに。

★その2 アセレス★

銭湯で見つけたお洒落な小瓶、練パウダー「アセレス」ッス!
まあベビーパウダーを水で練り上げたようなもんでス!
瓶、紫だし、ラベルもマダムな雰囲気。
粉が飛び散らないようにって、なんてソフィスティケートされた商品ザマス!
なのに商品名がダジャレ!しかもイマイチ。
汗、がレス、なのに読んでみると「あせれす!」って舌ったらずの「あせです!」みたいじゃない
そうですか汗ですか、そりゃあ風呂上がりはかきまさあねえ。
マダムにダジャレは似合わないザマス!ざまーないッス!

ロッテ日本一決定の瞬間、まことさんはついさっきまで楽屋でラジオを聞いていたのに猛稽古。まあ、当然でしょ。いい芝居作るんだもんね。
あとワンナウトで優勝という時間にモニタースピーカーからは「いい加減にしてくださいよ!」って芝居の台詞が。
ああ、そうだろうよ。でもね、やっぱりまことさんは役者なんだなあーって思ったよ。
「一生に一度かもしれない」ってテレビでおばちゃんが言ってたけど、その瞬間あなたは稽古してんだもんね。
天職!かっこいいー!
このフラストレーションを舞台にぶつけるんでしょうな。
中村まこと、今が買い、です!
なにしてるの?今すぐ見に来て!
なにしてるの?今すぐオファーして!
たぎってるよ、中村まこと!
てなわけで今日から公演。
皆様のご来場、心からお待ち申し上げております。
私や千葉さんやしんぺーさんら野球に興味無い連中はクールに行きますよ。

でででたー!
ついに千葉さんの育ちの良さが出てしまいましたか?
ロッテと言えばガムでしょ!チョコはチロル。
ばあちゃんの営んでいた池田商店(四国は長浜)では主力商品でしたぞ。
すぐ味が無くなるクイッククエンチとか喉の乾くコーヒーガムとか顎の辺りがきゅんとなる梅ガムとか知らないのかなー。

池田商店はレトロ好きな私にとって宝庫でした。
私の部屋は池田商店の再現と言ってもいいぐらい。
そこで(?)私の友人向けに作った携帯ホームページの1コーナーからの転載で申し訳ありませんが、私の小物棚をちょっとご紹介いたします。
頼まれてもいないのにね。

★その1カモイのリボンハイトリ★

ハエ取りリボンです。なのにハイトリって商品名。
昔、良く食卓の上かなんかにぶら下がってたあいつです。
え?知らない?お兄さんが子供の頃にはあったのだよ、お嬢ちゃん。
●使い方
画鋲の付いた紐を勢いよく引っ張るとべたべたしたリボンがにょーんと伸びてきます。
で、画鋲を天井にくっつけます。一番下にはもがいて落ちて来たハエをキャチする紙
製の受け皿も付いてます。

夏場に紛れ込んで来たハエをこいつで捕獲!と思い、さっそくぶら下げてみたら、なんとこいつ!ゴキブリホイホイ的な「呼び寄せる餌的な成分」はまったく無いらしく、ちっともくっつかない!
偶然?偶然そこに止まるのを待つだけ!?なんて受け身!おかしいなあ、田舎ではハエが捕まりすぎて真っ黒になってたのに…単純に数が半端じゃなくいたのね。確率の問題ね…
てなわけで、今では部屋のハウスダストを地味に吸着する省エネ空気清浄機と化しているのでした。

まことさんに激!奢ってもらいました!
すみません、ずーっと雨続きなのは、この人が奢った事と、その原因であるロッテの
優勝!おめでとうまことさん!!!
「もうやり残した事はない!」と豪語していたけど、
そういう人ほど長生きするのでしょうし、なんかすげえことやらかすと思いますので、
皆様、中村まこと、今からが買いですよー。
オファーは猫のホテルまで。よろしくっす!

20代前半の頃財布を落としまして。
かなりショックでして。
ばあちゃんに「落としたよー」なんて愚痴るほど弱ってました。
そしたらばあちゃんが「いつ買った財布?」
え?うーん、10月だったかなあー。
「じゃあ、無くすわ」
え?じゃあ?
「秋に買った財布は中身が空きってね。縁起が悪いんよ」
中身があき!?へー?じゃあ、いつ買えばいいの?
「春に買うと財布が張るって言うんよ」
なるほどー!うまいこと言うねえー!
日本は駄洒落が大好きです。
叔父が日本料理屋で料理長をしております。
四国の母の実家に遊びに行くといつもごちそうしてくれます。
飯かなりうまいです!3キロは太ります。大概ね。
で、おせちの縁起を教えてくれました。
「黒豆は今年も一年まめに、元気に暮せますように。
田作りは五穀豊穣。
数の子は子孫繁栄。
れんこんは将来の見通しがよい。
えびは腰が曲がるまで長生きできるよう。
こぶはよろこんぶ。」
ほーなるほどねー。
と、感心しながらついつい出た言葉が
「駄洒落だ。」
そしたら叔父は、
3秒固まった後に、
「わしゃ、それで、飯食っとんのじゃ!!」
ごもっとも!!
駄洒落で飯食うって、なんかかっこいいなあ。
アエラ編集部は
「わしら、それで、部数あげとんのじゃ!!」
男らしい!いや、おっさんらしい!と言うべきか?
デイブは
「ボクは、それで、オファーもらってるんだよネ!!」
日本人らしい!いや、日本人っぽい!
いいね、駄洒落!粋だね!
日本は駄洒落で金が動きますね。
大入り袋の中にも「ご縁がありますように」と、五円玉。
劇団演技者にも出てるしね。
私も駄洒落と仲良しでした。

さて、そろそろこのブログにガンツさんがガツン!と登場し、
岩本靖輝さんは控えめな文章で「いやもっと書きなさい!」とせがまれて、
村上航さんは多岐にわたるテーマを扱い、
まことさんも、まーことさらにハイテンションで、
佐藤真弓さんも、さシュガー!なんて言われる文才を発揮して、
菅原永二さんは湯河原を舞台にした英字小説(なんじゃそりゃ)を連載し「ニューエイジの誕生だ!」なんて騒がれるええ時代が来ることでしょう。
話題になること間違いなしですね、
「イッくしん!」ほらほら誰かが噂してますぞー、いけしんさん。
「悪い噂?」しんぺえするなよ、まさこそんなことはないですよ。

……………すみませんでした!!!!!

千葉さんの話を読んで思った事を書かせて頂きます。
あ、池田鉄洋です。よろしくお願いいたします。

私もたまあに自炊をするのですが、料理のレパートリーはボーイスカウト時代(この事に関しては後日ゆっくりと)に習った料理レベルから上達していません。
野菜炒め、鯖の味噌煮、青椒肉絲、麻婆豆腐などが得意です。まあ、中華に関しては作ったって言えないですな。素、買って来てますから。素。
もちろんカレーも作ります。
スーパーに行ってニンジンとジャガイモとタマネギをカゴに入れますね。
まあ、ばれますね、「あ、あいつ、今日はカレーだ」って。
だって、ルー選んでますもんね。真剣に見比べてますもの。
下手すりゃ『カレーセット』つう、ニンジンジャガイモタマネギが一個ずつ入ったパックをカゴに入れて選んでます。まあばれてます。
で、精肉売り場に移動します。ここが難関!
『水炊き用』って肉を買ったら、レジの人や他のお客が「間違ってるよ!」と密かに思うのではないの?
『唐揚げ用』って肉を買ったら、「唐揚げにはOKだけど、カレーに使ったらものすごくまずいのよ!」とか密かに俺に助言、いや突っ込んでるんじゃないの?
だって、量がちょうどいいんだもの。
今日、特売なんだもの。
買いたいんですよ、「違う用途の肉」が。
でも、間違っているのではないの?違う用途に使ったらまずくなるんじゃないの?
平野レミみたいなおばちゃんに「ダメジャナーイ!」って怒られるのではないの?
「チャイグリッテ、イッコウニハヤラナイジャナーイ、ドウナッテルノ!デンツー!」
関係ない愚痴まで聞かされそうです。
ヒヤヒヤするのです。
ただでさえ、平日の昼間にベルボトムでスーパーに来てるわけですからね。
ルンペンですもんね、見た目も行動も。
「チャントシナサーイ!」って平野レミの物まねで自分自身に突っ込みます。
そうして…なんか負けた気分でレジに並ぶのです…

…でも、買ってしまえばこっちのもので、『カレーセット』と『豚しゃぶ用』の肉でいきなり気が変わって豚汁作ったりします。
ちゃんとおいしく出来たりします。
ざまあみろ!
なんとなくそんな気分。
「デキルジャナーイ!」あ、もう飽きた。

なんかこんな所帯じみた文章ばかりでいいのでしょうか?
目指せ、向田邦子なんでしょうか?

こんなネコホテノートですが、どぞよろしく。

池田(イケテツの方)