猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

おはようございます、千葉です。

仔猫のホテル、反響をいただき嬉しかった。
オープンにむけてがんばろう。
きっと、可愛い子ちゃんたちとふれあえるにちがいない。
仔猫・・の文字だけでも頬ゆるむ。

と、ここまで初めて読んだ人は、
ペット関連で起業しようとしている人のブログと思うでしょうが。
劇団です。
劇団の人間です。
最近、稽古スタートしました。
「あの女」
ノゾエ征爾さん演出、千葉雅子作。
中村まこと、森田ガンツ、市川しんぺー出演。
毎回、開演前には携帯電話についてのお願いの意味をこめて、
他メンバーや時にはゲストさんとお芝居もします。
2月22日から3月3日まで、スズナリです。

そんな劇団、猫のホテル。
現在、各プレイガイドとともに劇団HPでもチケット販売しております。
どの日もご用意しておりますので!
ちなみに劇団HPでは、
HPにて予約をしていただき、
チケット料金+100円(郵送費)を劇団口座にお振り込みいただく。
こちらで入金確認後、チケットを郵送いたします。
そんな流れです。

初めてのかたも簡単!
どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

稽古は、始まったばかり。
早くもゲスト出演者さんが稽古場に見学にいらっしゃるようで。
少人数稽古ながら、新鮮で濃密な空気です。
本編には出演しないメンバーも、いろいろと支え役にまわって、
稽古場に出没します。
ちょっと遠くの岩本くんとも会えるといいなあ。

劇団猫のホテルでした。
千葉雅子





2013-01-25 10:32 この記事だけ表示
朝ですね、千葉です。

ご報告があります。
稽古始まりました。
「あの女」いよいよ本格的に立ち上がりました。
ノゾエ征爾さんの魅惑ヴォイスが稽古場に響いていて、
新鮮な気持ちです。
これから、ちょくちょく稽古場の様子をお伝えしようと思っています。
それにしても自分がどういうふうに稽古場にいればよいのか。
ちょっと、おかしなかんじになってしまっている。
昨日の自分。
はしゃぎすぎてはいないか?
どうなのだろう。
たとえば、
素敵な家庭教師の大学生が我が子のために来てくれた時、
お母さんはしゃいでない?
初めての学祭実行委員。
文化祭ゲストのアイドルをステージまで誘導するとき、
はしゃがない?
人は、はしゃがない?
昨日の自分。はしゃいでた?

そう言えば、はしゃいでしまったことがあった。
われわれもけっこうな歳になってきたし、
そろそろ「仔猫のホテル」ぐらい新設してもいいんじゃないか。
とご意見をいただいたのだ。
友人、知人の子供達がかわいいことこの上ないし、
そんなかわいい少年たち少女たちで結成する仔猫のホテル。
座長は、たま駅長みたいにしたりして。
さしあたってうちの飼い猫か?

ちょっとはしゃいでる。
平静に、冷静に。
あ!
遅ればせながら、
村上航さん、ハッピーバースデー。
良き一年でありますように!

千葉雅子












2013-01-23 10:59 この記事だけ表示
雪が降ってます、そんな朝です。千葉です。

この時期、降りますな。
共通一次試験の頃ですよ。
我々の世代で言えば。
雪と受験。
もし9月に大学が始まるようになったら、
梅雨明けの酷暑のなかの受験かしら。
どっちがいいのかしら。
炎天下と雪道。
頭が冴えるのは雪道かしら。
雪道のなか、鞄をかかえて門をくぐったっけ。
なつかしいなあ。
受験生さん。
健闘を祈る。

それにしても静かな朝ですねえ。
久々に東京も雪景色。
初雪です。

そんな朝にお願い。
猫のホテルの新作公演
「あの女」
ある毒婦の裁判に関わった、検事と弁護士と告訴人の男達。
彼らの記憶を通して、ふたたび浮かび上がる女の像。
男は女に迫ることができるのか。
そんな物語をノゾエ征爾哲学によって演出。
開演前には、三人芝居へのエールもこめて、
佐藤真弓、村上航、いけだしん、千葉雅子そして、
日替わりゲストさんも時には交え、
携帯電話に関してのお願い芝居を上演。

ザ・スズナリの2月22日からひな祭りまでの10日間。
皆様に観ていただきたいのです。
すでにご予約いただいた方々、お買い求めいただいた方々。
ありがとうございます!

これからという方。
どうぞ、どうぞ。
一同、心よりお待ちしております。

劇団先行予約には、特典もあります。
後日、メンバーからの御礼映像を配信いたしますので。
本日までですよ〜劇団先行予約は。

猫のホテル
「あの女」
こんな猫のホテル、かつてないかも。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

千葉雅子





2013-01-14 11:22 この記事だけ表示
お元気ですか、千葉です。

猫のホテルでは何年前からだったか、
上演中の携帯電話に関するお願いを芝居仕立てにして、
開演前に演じていた。

男女や女同士のちょっとした行き違いがあって、
いろいろあったあとに「携帯切っときゃよかった!」
で終わる短い芝居だ。だいたい市川しんぺー君が言っていた。

さすがに最近は、携帯についてはどこでも、
電源を切ってくださいとお願いされている事もあって、
もうそんなに必要ないかなと、やらなくなっていた。

そしてあっと言う間に携帯電話は進化した。
だから携帯に関するお願いも進化するだろう。
今回、開演前にその進化に対応した芝居をやろうと思う。

「あの女」は3人芝居だ。
中村、森田、市川3名へのエールもこめて、
いろんなパターンを創ってみよう。

時にはゲストさんもお招きしよう。
ちょっと長めでやってみよう。
演出のノゾエ征爾さんも大賛成してくれた。

ゲストさんの発表前に。
意気込みをば。やります!
よろしくおねがいいたしまっす!

千葉雅子






















2013-01-11 09:45 この記事だけ表示
おはようございます。千葉です。

初仕事、初登校、
みなさますでに動き始めていることと思います。
先日、初観劇に新感線の「五右衛門ロック〜ZIPANG PUNK」に行ってきました。
わああああ!と気持ちが盛り上がったのです。
血液がかけめぐったのです。
全編に貫徹されているロックミュージカルの格好良さ。
ああいうのどんどんどんどんやってほしい。
マローネスピンオフ企画とかも、やってほしい。
大画面でカクカク笑う夫人のその後の物語がみたい。
ほんと楽しかったです。
昔の大河ドラマ、釘付けになって見た「黄金の日々」を思い出した。

先輩の方々がど派手に大作を世に送り出している。
送り出している。
我々も動き出している。
動き出している。

応援ソングのようにつぶやいてみましたが、
次回「あの女」
挑戦の精神でいこう。
愛するスズナリで、やりたいことをやるのよ!!

と思った渋谷の夜。

千葉雅子









2013-01-10 09:40 この記事だけ表示
今年もよろしくお願いいたします。
千葉でございます。

新年ですね。
おかげさまで50歳をむかえられて、今年もお正月気分を味わって。
柔らかくありたいなあと思うばかりです。
ともすると、無表情だったりしがちですな。
座り続けると、血流がおかしくなりがちですな。
伝えたいけど思い出せない人名があると、肩ががちがちになりますな。
かたまらないこと。
柔らかくなる方法があれば教わりたい。
しかし、冷えますな。
春とはいえ、いよいよ冬の本番です。

今日は1月5日。
1月12日は、「あの女」チケット劇団先行発売ですよ。
劇団より、詳細のお知らせがあると思いますので、
どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。
先行発売特典など、ご用意してお待ちしております。

はてさて、どんな芝居になりますか。

劇団一丸となって挑みます。
猫のホテル結成24年目突入でございます。
今年もどうぞご愛顧のほどを。

千葉雅子

2013-01-05 11:15 この記事だけ表示
お疲れ様です。千葉です。

劇団のお年賀状。
届いてしまった方は、まだいらっしゃいませんか?
の呼びかけがこだまする大晦日。
元旦より5日も前に届くなんて。
書くのが遅い自分への罰なのかな。これは。
郵便局じゃあこんなに早く段取るぜ。
と怒られてしまったなあと、思い至りました。
ああ、早め早めで段取っていきたいなあ。
いやいや、おかしいでしょ。
今、着いちゃ。お年賀状は。
の堂々めぐりです。
ほんとごめんなさい。

大晦日ですね〜

「あの女」は2月22日が初日。

歳が明けたらほんとにすぐだ。

ノゾエ征爾さんと創る舞台。
どんなスズナリになるのだろう。
23年一緒にやってきた3人はどんな芝居をするのだろう。
ゲストさんはどんな方々が来てくれるのだろう。
どうぞ、来年も年明けから猫のホテルを、よろしくお願いいたします。

そして、本年もお世話になりましてありがとうございます。
猫のホテルは来年で24年目でございます。
お客様、スタッフの皆様、支えてくださる方々、
演劇界の先輩方、後輩のみんな、仲間のみんな。
そしてメンバーたち。
多くの出会いや心温まるお言葉や身の引き締まるお言葉。
心より御礼申し上げます。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

千葉雅子
猫のホテル




2012-12-31 11:05 この記事だけ表示
おはようございます。千葉です。

猫のホテルの年賀状がすでに届いてしまっている方がいると聞く。
なんてことだ。
早めに作って、早めに集まって、みんなで投函準備をしたのに。
たくさんあるから、きちんと郵便番号順にまとめて、
郵便局に持って行ったのに。
ちゃんと、年賀って印刷されているのに。
今届くって。

お手元に届いている方、申しわけございません。

2月の公演の情報も載っているからかしら。

それにしてもこのところ、間違うことが多い。
個人的には、同窓会の日時を間違えてすっぽかしてしまった。
でも、やさしい友人たちが忘年会を開いてくれた。
ありがたい。
劇場で違う席にすわっていたことがあったな。
恥ずかしかった。
名前を違って呼んでいることがあった。
昨日のことだ。
高木さんのことを森さんと呼ぶような。
木のくくりでやっと記憶してる状態。
だめだだめだ。
うすらぼんやりが私に押し寄せている。

だからって、年賀状が今届く?

もう、いつ出せば元旦に届くの?

明日につづく

千葉雅子


2012-12-30 10:01 この記事だけ表示
おはようございます、千葉です。

ぐんと冷え込んでいますね。
冬真っ盛りです。
年の瀬です。
やらなきゃならないことがある一方で、
ちょっと気持ちがゆるむこの時期。
なんと申しましょうか。
今年もお世話になりました。
大笑いしたり、唇噛んだり、あわてふためいたり、
息をのんだり、しみじみしたり、じーんとしたり・・・
風邪もひかず、ガス台の汚れを掃除したりする一日。
ありがたや。

妙にかしこまりますね。
一年を振り返るからでしょうか。
今年の初めの目標を読み返すと、プールで飛び込み、泳ぎたいとある。
これはできなかった。
姿勢よく歩くとある。
これはできたか?
いまからでも間に合うな。
あと5つ寝ると、また新たな目標をたてるのか。
プールは来年へ繰り越しだな。

どなたさまも良い年を!

しんぺーさんは開幕ですか。
体に気をつけて走ってくださいと祈る。

まだまだ、今年いっぱい書くぞ!
ブログを。

千葉雅子


2012-12-27 09:48 この記事だけ表示
ごきげんいかがですか、千葉です。

お天気も良く、クリスマスというわけで。
お子様方は、楽しい一日でしょうかね。
メリークリスマスです!

お休みのようですね。
振替休日ですって?
夜は電車が混むのでしょうか。
いやいや、昨今、自宅で過ごすのでしょう。

今年の12月は比較的のんびりとしてます。
でももう24日ですものね。
早いのね。
やることがてんこもり。
のんびりなんかしてないか。
台所の一角を掃除したけど、そこから進んでいないのだ。
コンビニの箸がたまってますねえ。
いけませんなあ。
ついつい「お箸いいです」を言いそびれる。
来年はちゃんと言おう。

来週は来年?
あ〜お正月が近い。

いや、今日は聖夜。
初めて舞台でやった芝居はキリスト生誕劇。
三人の博士のひとりの役で。
あれから46年。
3人芝居を書くのだ。

千葉雅子



2012-12-24 14:36 この記事だけ表示