猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

おはようございます。千葉です。

公演中なので、ひんぱんに更新しています。
自分の日常については、
うまく文章にのせられないものですが、
新作公演中でチャレンジ企画である今回。
あれもこれも、と気持ちがあせります。

昨夜はゲスト出演に小林健一さんが登場。
小林健一さん、略してこばけんさん。
十年以上まえからのお付き合いです。
アゴラ劇場でやっていたころに、客演していただき、
たくさんの作品をともに創った間柄です。
肉体派だったこと、あざやかに思い出しました。
こばけんさんの所属する動物電気。
劇団創設20周年の公演が初夏に。
楽しみです。
だって、政岡泰志さん率いる劇団ですもの。
そりゃあ、楽しいに決まってる。

そして今夜は拙者ムニエルのお二人。
村上大樹さんと加藤啓さん。
15年以上のお付き合いです。
交流も深く、さまざまな壁をともに乗り越えました。
親戚ですね。もう。
会うのが嬉しい、二人です。
でも、ちょっと久しぶりなお二人一緒の舞台。
これはどうなるのか。
前説芝居。
本編が始まる前の、ほんのちょっぴりですが、
なつかしい時間となりそうです。

そして本編。
今日も磨きをかけます。
3人の消耗度も増していますが、
毎日全力投球。
見たことのない、猫のホテル。
3人の男達の悲哀。
スズナリ劇場も夢みたいにかわってる。
こつこつ、こつこつと。
ノゾエ征爾さんに磨かれる。
そして、自由に軽やかに。
90分、ふわりと存在してほしいなあ。
だって、夢のような世界だから。

どうかどうか、見にいらしてください。
心よりお待ちしております。

千葉雅子


2013-02-26 11:21 この記事だけ表示
いや、寒いですね。千葉です。

昨夜は寒かったですね〜
そんななか、スズナリ劇場にお越しいただいたお客様。
ほんとうにありがとうございます!!
劇場のお席によっては、一部に少し涼しいお席があったようで、
まことに申しわけありません。
改善をいたしております。
なにより、
今夜も前説芝居、本編ともエネルギーに満ちた舞台でお待ちしております。
どうぞ、これからという方々も、
猫のホテルとノゾエ征爾さんが創り出した、
夢のひとときを体験していただきたいと思っております。
3月3日のひな祭りの夜に、このあわい夢もとけてしまいますので!
どうぞ、お見逃しなく、ご来場をお待ちしております。

今回は本編の前に、前説芝居を上演しています。
開演時間にスタートしているので、前説と言えるかどうか。
さらに2月中はゲストさんをおまねきしています。
早くも、飛び入り参加もありでした。
昨夜は、本多劇場で終演後の菅原永二くんも飛び入り参加。
嬉しい!
久ヶ沢徹さんに加えて、楽しいひとときとなりました。

いやあ〜振り返ると・・・。
久ヶ沢さんも「ウソツキー」という芝居に客演してもらっている。
その芝居では、
久ヶ沢さんの絨毯を敷くだけのシーンに腹がよじれるほど笑ったな。
菅原くんは、中村くんの息子役だったなあ。
哀しい親子のシーンにこれまた笑った笑った。
スズナリには思い出がつまってる。
昼にはいけてつくんが見に来てくれたし。
いけてつくんの「苦労人」のシーンとか、もう一回みたいなあ。

みんな元気だった。
演劇界で、それぞれに進む道を拓いていても、
どこかでその道はつながってると思っている。
進むのみだ。

そして長年の付き合いがあってこその劇団だ。
本編「あの女」はそんな中村くんと森田くんと市川くん
ならではの芝居なのだ。
アラフィフのおじさん。
30年の付き合いが続いている男子。
青春からおじさん期までともに過ごしちゃった3人。
そんな3人だからこそ、の芝居です。
そんな3人を冷静に、かつ愛ある視線でまとめてくれた
ノゾエ征爾さん。
思いもよらなかった世界になりました。
ノゾエさんの魔法で、美しい風景がひろがっています。
「あの女」はわたしにとっても夢そのものです。

ひとりの毒婦にかかわった、検察と弁護人と告訴人。
その男達が追い求める、あの女の真実。
こわれそうな男達の哀しくもおかしい物語。

どうぞ、心よりお待ちしております。
当日券も開演一時間前より販売いたします。
本日のゲストは小林健一さん(動物電気)!
動物電気の看板役者!
タフで野性味あふれる、こばけんがやってくる!

昔なじみの仲間の参戦に、今夜もスズナリは熱くなります!!

千葉雅子


2013-02-25 12:24 この記事だけ表示
おはようございます。朝ですね、千葉です。

「あの女」昨日も楽しいひとときと夢見のひとときと、
しばしお客様との語らいのひととき。
嬉しい一日でした。
お忙しいなかご来場いただいたお客様に、ありがとうございます!

まだまだ始まったばかり、「あの女」
中村、森田、市川もノゾエ征爾さんの演出と猫のホテルの味わいを
溶け合わせていき、なんとも夢見心地な舞台に挑戦しています。
舞台はそのとき限りの再生不可な夢です。
とくに今回のブレンドされた味わいは、とてもユニーク。
ぜひとも多くの方々に体験していただきたいです。

昨日のノゾエ征爾さんは、主演映画の初日とあって、
舞台挨拶をされてから劇場入り。
ぱりっとネクタイしめた姿が素敵。
なんでしょう。
普段着ばかり見てきた男子のスーツ姿って、
こうちょっとドキリとしますね。
ちょっと、舞い上がって、
とんちんかんな挨拶をしてしまいましたよ。
会社で、ぱりっとした女子社員に、
うまいこと言えない中年男性社員の姿、そのものでしたよ。

さあ、今夜も素敵なゲストさんが来てくれる。
昼公演は劇団メンバーだけで勝負!

「あの女」
3人芝居だけど劇団一丸公演。
遠隔地にいる岩本靖輝くんも、そろそろか!
待ってるよ〜
お客様を心よりお待ちしておりますよ〜

千葉雅子


2013-02-24 09:22 この記事だけ表示
初日は無事!どうも千葉です。

おかげさまで、無事初日があけました。
応援していただいてる皆様。
ありがとうございます。
これから、と言う方。
心より、ほんとうに一同、心よりお待ちしております。

演劇は力を合わせて創るもの。
力を合わせて、ひとときの夢を創り出すもの。
ひとときのそのとき限りの夢を体験するもの。

今回はときに、夢のような90分です。
スズナリにノゾエ征爾さんの魔法がかかっています。

劇団24年目にしても、50歳になっても、
まだまだ新しい扉は開くのだなぁ、と。

まだまだ冬の空気がいっぱいですが、春めいた風情の芝居。
「あの女」
いかがでしょうか。
90分間、大奮闘する3人の男子を見届けてみては。

携帯に関する前説芝居も、ふざけています。
昨日の平田敦子さん、素敵です。
ほんとうに、こんなかたちで共演できること、
申し訳ないけど幸せ。
そしてなんと、奇跡的に今日のマチネも出演決定!!
嬉しい!

お祭りの気分と春の夢
それが今日の猫のホテル。

千葉雅子


2013-02-23 09:41 この記事だけ表示
おはようございます。千葉雅子です。

ノゾエ征爾さんとともに創り上げた「あの女」
本日開幕です。

お正月が過ぎた頃顔合わせをして、
3人しかいない稽古場で稽古をかさね、
とまどい、疑問、論争、衝突などなど。
稽古場ではノゾエさんとスタッフさんと3人が闘っていた。
わたしが書かせてもらった「あの女」という芝居と。
あの女め。
とみんな思ったことだろう。

この企画が動き出したのは2年半ぐらいまえになる。
最初は本当にいやだいやだ、と言われた。
3人が3人とも3人だけの芝居に不安があったようだ。
あきらめずに、提案を続けた。
一番の魅力的提案は、ノゾエ征爾さんが演出すること。
みなの顔つきが嬉しそうにな顔にかわった。
それも、2010年に「イメチェン〜服従するは我にあり」
で福原充則さんに演出してもらった結果、
素敵な作品を上演できたことが大きかった。
福原演出の魔法に、心奪われた。
メンバー全員が役者として切磋琢磨できた、
宝物の公演になったのだ。

そして。
ほどなくして、3人芝居のことをノゾエ征爾さんに打診。
すぐにやってみたいとお返事いただいた。
即答だった。
ほんとうに幸せ者。
この即答が、私のすべてだった。
どんなときも揺るがない支えとなった。

3人芝居とはいえ、劇団メンバー全員で創ってる。
遠く宮城の地にいる岩本靖輝くんもだ。
そしてありがたいことに、2月中は、
演劇仲間が日替わりゲストさんで出演してくれる。
平田敦子さん、久ヶ沢徹さん、
小林健一さん、
村上大樹さん、加藤啓さん、
本多力さん。
みなさんとの前説芝居も楽しみだ。

ひとりでも多くの方に観ていただきたい。
「あの女」
猫のホテルが24年めにして挑戦するバカ哀しさのファンタジー。

ノゾエ征爾演出
そして
猫のホテルフルメンバーで冒険いたします。

千葉雅子


2013-02-22 08:17 この記事だけ表示
こんばんは、千葉です。

本日、劇場へ。
搬入と仕込みでした。
「あの女」
猫のホテル、新作公演です。
下北沢はスズナリ劇場で、朝、搬入するのはわくわくします。
そして、ぐんぐん舞台ができあがっていく。
もうね、イメージの世界が目の前に広がる感覚。
目の前にあらわれる感覚。
今回はノゾエ征爾さんの演出なので、
過去の猫のホテルでは見たことのない世界が広がっています。

大好きなスズナリがまだまだちがった顔をみせる!!

明日も楽しみだ!!

千葉雅子
2013-02-19 23:44 この記事だけ表示
おはようございます、千葉です。

寒い冬、体調をくずしやすいものですね。
やっぱり、咳やくしゃみに悩まされます。
梅は咲いてますが、桜にはまだまだといったところでしょうか。

ところが。
稽古中というものは早く日々が過ぎていきます。
このあいだ、スタジオに入った気分でいても、
もう明日には劇場入り。
いよいよです。いよいよ始まります。

劇団24年めにして冒険・・チャレンジ・・・闘い?
もうすぐ猫のホテルとして新たな扉を開こうとする公演が開幕します。

今回は3人の芝居。
30年来の付き合いがある、
中村まことくんと森田ガンツくんと市川しんぺーくん。
私自身も出会いは1984年だったかしら。
昭和59年でした。
バブル経済期前でした。
たばこの値段が200円でした。
有楽町にマリオンができました。
寅さん映画の新作が夏と冬に上映されていました。
くれない族が反乱していました。
夏目雅子さんの結婚が話題になりました。
わたしたちは大学で出会いました。

若かったです。
そんな彼らとずっと芝居を続けてきました。
思い出す昔や思い出さない昔。
ほとんど忘れてしまったこと。
そんな流れた月日が、スパイスにならないものだろうか。
と今回、3人芝居に挑戦しました。
演出には、
われわれのような老いの入り口立つ人間を、
冷静に受け止めてくれるノゾエ征爾さん。
ノゾエさんのもとで、スタッフさんとともに、
悩み進めてきた作品「あの女」。

ある毒婦の裁判に関わった、検事と弁護士と告訴人。
その男達の月日と、あの女の影。
スズナリに、見たことのない風景が広がります。

どうか、劇団の新たな挑戦を見届けていただきたいのです。

30年なんてあっと言う間です。
気が付けば、ずいぶん歳をとってる。
30年たって、この芝居をともに創れて嬉しい。
先輩演劇人にしてみたら、30年なんてまだまだですね。

前説芝居も気合いを入れて。

千葉雅子












2013-02-18 10:55 この記事だけ表示
こんにちは、千葉です。

連休ですってね。
関東はおだやかですね。

先日、
猫のホテル新作公演「あの女」の、
稽古場取材をしていただきました。
今回は演出をノゾエ征爾さんにお願いしています。
そんな特別な公演でもあります。

劇団としては、
2010年に福原充則さんを演出におむかえして、
「イメチェン〜服従するは我にあり」を上演しました。
その時も取材していただいた時には、
福原さんのことを、
思いなどを含めてお話しました。
うまくお伝えできたかどうか・・・。

今回も、ノゾエさんとの出会いや、
昔のことなどを思い起こしてお話しました。
ノゾエさんとは10年前ぐらいからのお付き合いになります。
ノゾエさんの劇団「はえぎわ」に出演させてもらったり、
猫のホテルの「座長祭り」に出演してもらったり。
個人的には深夜ドラマに出てもらったり。
10年の月日は過ぎましたが、
変わらず魅力的なノゾエさん。
いや、脂がのるとはこういうことか、と。
ひとりの演劇人の、
10年前の現場と10年後の現場があざやかに浮かんで、
なんとも贅沢な夢をみているようです。

今日は、ちらっとそんなことを思ったのでした。
もっともっと稽古場のことなど、
書いていきたいと思っていますので。
どうぞ皆様、いらしてくださいませ!!

「あの女」
2月22日から3月3日
ザ・スズナリにて。
作・千葉雅子
演出・ノゾエ征爾
出演・中村まこと 森田ガンツ 市川しんぺー
※ 携帯電話に関するお願いを芝居仕立て(略して携帯芝居)
  で、他のメンバーも出演予定。
  佐藤真弓、村上航、いけだしん、千葉雅子
※ 日替わりゲストの、携帯芝居出演の日もあり。
  22日 平田敦子
  24日 久ヶ沢徹
  25日 小林健一
  26日 村上大樹・加藤啓
  27日 平田敦子
  28日 本多力

劇団ホームページからもお買い求めできますよ〜
http://www.nekohote.com

千葉雅子







今回の企画。

2013-02-10 13:45 この記事だけ表示
こんばんは。千葉です。

「あの女」猫のホテル新作公演。
チケットは現在発売中でございます。
各プレイガイドおよび、
猫のホテルホームページにてお買い求めいただけますよ。
どうぞよろしくお願いいたします。

はい?
劇団先行予約で、すでにお買い求めいただいた?

まあ、まあ、まああ嬉しいです〜

そんなお客様に感謝の気持ちをこめて、
先日メンバー全員で、
動画を撮影しましたんですよ。(岩本くんはコメントだけですが)
劇団先行発売にてご予約いただいたお客様に、
ご覧いただけるように準備しております。
お楽しみにお待ちくださいませ。
チケットとともに、
動画の情報と、
メンバーからの直筆お手紙もお送りします。

そしてもちろん、
すべてのお客様にお楽しみいただけるように、
日夜、奮闘します!!

まずは風邪に気をつけて〜

「あの女」
ノゾエ征爾さん演出ですよ。
今回は奇跡の企画です。
お見逃しなく!

千葉雅子





2013-02-06 22:14 この記事だけ表示
どうも、千葉です。

この世から猫が消えてしまうというような、
ショッキングタイトルの本を立ち読みしたところ、
すぐに、目頭が熱くなってしまい、
いかんいかんと本屋から立ち去った朝です。

がんばっています。
みんなで。


SN3V01050001.jpg


手に手をとって力を合わせて。

千葉雅子
2013-01-31 13:57 この記事だけ表示