猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

平成18年ですね。
今年もよろしくお願いします。

と遅ればせのあいさつなどしていますが、ぜんぜんはっきりしないんです、このところの調子。書かなきゃいけない事の2割ぐらいしかできてない!

思えば、年末。
可燃物ごみの最終日。
出しそびれたんです。
たまるたまる。袋が。ごみの。なーんかすっきりしない。
あいさつに身が入らない。
気持ちがひとつ軽やかにならない。
で、停滞するする。

ところが今日。
可燃物ごみの収集日。
出した出した。
で、部屋にもどるとバッサバッサいやな羽音が聞こえてくるから、カァ〜って鳴き声が聞こえてくるから、またもどって見てみる。
袋に穴が開けられてるじゃありませんか!
危機一髪ね。
とどまって番をする。ごみのね。
で、やっと持って行ってもらいました。
あ〜すっきり。
そしたらちょっとやるべきことが進んだ。
まるでごみに支配されたみたいなこの1週間。
ごみって・・・。

今年は整理整頓をがんばろう。
手始めに、デパートの紙袋をためておくのはやめよう。
あ、デパート行きたいなぁ。
七草粥の日だもん。
デパ地下で買い物しなきゃ。
行ってきまーす。

あまり、たいした成果もあげられずに大晦日になってしまった。
やりたいなぁと思ったことは山積み。
でもあと数時間で今年も過ぎゆく。
せめて何をすれば・・・。

徘徊だ。

寒いね〜。
去年もこんなかんじだったかな。スズナリできっかけリハーサルをしていたな。
思えば正月からご来場くださったみなさんや、今年もいろいろお世話になった方々や、秋の公演もみてくださった方々や、このノートを閲覧してくれた方にあらためてこの場を借りて。

ほんとうにありがとうございました!
良い年を迎えられますように!

うちにもどってそばでもつくるか。

ではでは。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

千葉雅子

来年の正月に公演をやらないので、年末の過ごし方がわからない。
今からでも小屋をおさえようか、考えたりする。劇小劇場あたり空いてないのか。役者さんはどうなんだろ。元旦、2日、三日くらいまで出演できるひといるかな。今から。4人くらい集まったらいけるか・・・・?何をする?今からなら既成の台本か?探すとっかかりが見つからない。あ、再演か。再演のほうが早いな。4,5人の芝居なんてないな。どうする?
書いてもらうか。誰に?この急場を助けてくれるでっかい人間は?ケラさんだ。
頼めない頼めない。自分で書く?あと二三日で・・・。

無理無理。

過去、ものごころついてから20回くらい年末を過ごしてきたけれど、どんなのがよかったのか。
ま、だいたい飲むか舞台稽古か、だったかな。
海外で過ごしたことはない。
ハッピーニューイヤーで、キスしたり抱き合ったりするのもなぁ。なじめないしな。
なんて本当は、ばっちり大掃除をして年賀状を出して、おせちを用意してとオーソドックスなことがぜんぜん出来ないだけの事なのだ。
そんな人間はどうすりゃいいのか!
年末はせわしない。

平地でころんだ。横浜駅のそばの歩道で、何につまずくというわけでもなくころんだ。
普通に人と話しをしながら歩いていてころんだ。いっしょに歩いていた人は、突然視界から消えたから、一瞬イリュージョンだったって。
ガクンときたら平地に這いつくばらされていたから、かなり屈辱感につつまれた。
足め。ちゃんと歩け。そして理由が知りたい。平地でころぶメカニズムは何?
老いでかたずけられてたまるか!
大江戸線のエスカレーターがあまりに混んでいたら、階段を登る人間なんだ!
なぜころぶよ。なあ?

もうころびたくないなぁ。今年はなぁ。
年の瀬恒例の、一年をふりかえる事件ランキングの12位くらいの出来事だった。

早いものでね。今年もね。
ここで一言。先の公演では、御来場くださいました方々、本当にありがとうございました!

さて、最近披露宴の司会をしました。新婦の友人が祝辞の途中で涙に声をつまらせたりして、胸うたれました。わがことのように喜ぶなんて、最近あったかなぁ〜。しみじみしちゃいましたよ。
披露宴と言えば、昔しんぺーやまことやガンツと余興で芝居したっけ。花嫁さんのリクエストで、芝居のきわどいシーンを再現。
披露宴でこんな事していいのだろうかと、非常にビビりながらやったっけ。
でも会場爆笑。フランクでいい祝宴でした。なつかしいなぁ。
ふしめふしめで、きちんと行事をこなす大人でありたい。

千葉

猫のホテル、本公演「ウソツキー」の初日があけました!

徘徊で始まったこのブログが途中あまり更新できなかったのも、この作品つくりに悩み続けたからだった。ほんとはもっと途中報告したかったけれど・・・。
一度にできることはたったひとつですな。ふたつもみっつもできる器じゃないな。
ロッテはすごいな。野球しながらガムもつくってるなんてな。

ずっと野球する企業だと思ってたよ、いけてつ君。ロッテをさ。
あ、でも、「お口の恋人」だった!玉置さんそう言ってた!テレビで。日曜のお昼に!
チョコはガーナが一番好きだもんなぁ。

祝優勝、ロッテ!

大感謝、お客様!

初日にお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。
そして、チケットをお買い求め頂いた方々。
今回はいつもの泥臭い人々をまわりにおいて、中心は作詞家という趣味人を描いております。
主役の作詞家は、池田鉄洋が奮闘、演じておりますのでその軽やかな姿をお楽しみくださいませ。

千葉雅子

20人くらいはいたよ!稽古場そばの焼肉屋!

中村さん、終始「ありがとう!」ってみんな「カルビ、レバ刺し、ビビンバ・・・」って。飲んで食べて・・・。

中村さん、それをおごるって!

阪神ファンの川ダイブとおんなじだようぅぅぅ!

野球ってすごいね。

食後のガムまでロッテだった。ロッテってガムも作ってんだな、すげーや。

とってもおいしかったです。

千葉

次回公演では、劇場で役者名鑑の最新版を発売します!

ということで、現在稽古しながら名鑑つくりも平行しているのです。
こまやかな役者や劇団のデーターや、寸評、撮り下ろし写真などいろいろ楽しい誌面になりそうですよ。
メンバーもそれぞれコーナーを担当して、記事を書くことになってます。

そんなわけで古い写真など借りるかもと言ったところ、今日稽古場にいけしんが幼少の頃の写真を持ってきてくれた。
もうすでに現在の顔をしていながら、子供の体をしているその一枚がなんだか素敵だった。
子供って大きくなるもんだなぁ。
三輪車っぽいものにまたがっていても、今じゃ2トントラックを脇道に止め直したりするもんなぁ。子供っていろんな事ができるようになるんだねぇ。

そんなこんなで、名鑑をロビーで手にとってみてもらえるとうれしいな。

千葉

なにやら、反省した議員の変貌ぶりがちょっと話題になってますね。
変わってゆくものばかりですよ、なんだかさ。すっかり季節も変わり、今や秋だし。
昔、バイト先の常識的店長が「チバチャン」から「千葉さん」に呼び方を変えた時はショッキングだったな。男友だちから職場に電話がかかってきただけなのにな。携帯時代には関係ない話しだけど。まあ、地味な学生だったから引いたのかもしれません?今、店長の立場ならやっぱ呼び方変えるかもなぁ。

最近、私の夢が変化しつつあります。変化っていうか気をつかってるというか。私に。
いままで、本当によく見た夢は劇場であたふたする夢だ。まったくセリフを覚えていないとか、衣装をどれにするか迷ってるうちに出番とか。台本書きが進んでないときにはよく見たものです。おんなじようなあたふたを何回も何回も。

ところが最近、すっかり書き上がる夢をみるんです。まだなのに。
朝、目覚めると充実感まであったりで。
なんか強い圧がかかりすぎて、夢のほうが下でに出たみたいですわ。
夢の奴め。

そんなことよりなによりも、早く書けるよう変化しますように。
そして、今日も徘徊です。

千葉

何日も家の机にずっと向かう日々が続くのが、公演前の常。
このところこもっている。スラスラ書ける人もいるだろうけど、とてもとても。
つまると、外を出歩くのが癖だ。明け方でも真っ昼間でも停滞すると近所に出掛ける。
徘徊テリトリーはそんな広くないから、ぐるぐるぐるぐる町内をまわってる。歩きながら、展開や登場人物のバックボーンなど思いをめぐらすのだ。
苦しい時はコンビニでの逃避行為に及ぶ。旅行雑誌に手がいくときはあぶない。
一時間ぐらい、九州の温泉でゆったりした気分を味わう妄想の虜となるのだ。
まあ、芝居を書く作業も妄想と何が違うかって聞かれたら、あんまりうまく説明できゃしないんだけれども。

そんなコンビニでの逃避行為も続くと飽きてくるもので、やっぱりでかいスーパーに食事の買い出しをしに行くのがとっても楽しみになりますな。
陳列の数がもう!商品がいっぱいでいっぱいで!新製品にわっくわっくする!
小さな物産店コーナーがあったりして、このあいだは北海道のおみやげ的なレトルトカレーなんかが充実しててさ、旅行した気分になっちゃった。

それと、レジに並んでる時ついひとのカゴの中身を見ちゃうね。あー、やっぱこの季節みょうがだよね。とか、なぜそんなに肉ばかり?とか。つい、ね。今夜と明日朝のメニューがわかってしまうような、明白な買い物はすっきりしてていいなぁ。自分もハムと片栗粉だけなんて事がよくあるから見られても恥ずかしくない買い物をしなくちゃだな。
で、袋下げてゆっくり家への道を歩く。また、あれやこれやと考えつつ。
ふらふらした手ぶらの年寄りとすれ違う。なにかに行き詰まっての徘徊なら、仲間だなと思った。

千葉