猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

今日も歩いている。店と店と店。
思えば梅雨も明けきらないころからずっと歩き続けだ。
ここ二月たらずの間にいろいろなことがあった。

まずは、ありがとうございます!の気持ちを劇場に足を運んでいただいた方々に。
劇団16年めにして本多。スズナリに行ってしまったお客さまもいらしたと聞く。
夏のレジャーシーズン、観劇、そしてうちの演目を選んでくれた方々に大感謝!。
やりたい事をやらせてもらった。スタッフさん、客演さん団員さんにも大感謝!。
ひとつの芝居が終わってしまった。

そして、今日も歩く。ぼけた自分にムチうつために。
小学校のそばではよく警官に声をかけられた。
きっと、愛人の子をさらいに来たかなしい中年女にでも見えたのだろう。
終業式間際の頃だった。こちらも殺気立っていたものなあ。仕方ない。
今日の私は警官に声をかけられるだろうか?もしもここがロサンゼルスならば、
デカイ車から降りてきた警官に、屈辱的なカッコウで這いつくばる事を強いられるの
だろう。
東京の警官はやはり自転車だ。ちょっとコント寄り。

もう小学校は夏休みでしーんとしてる。警官もいない。
そんな事を思いつつ、小さなお店でてんぷらを買った。

2006-08-13 23:03 この記事だけ表示

部長がお得意先に謝って部下が惚れる、あの車のCMが大好きなんです。

なぜって、謝らなくちゃならない事ばかりだから。

「頭さげすぎだけど、素敵でした・・・」って!!

会社っていいなぁ。

先日、締め切りを破っていたんです。
でも、ミーティングがあって、喫茶店で談笑してたんです。
面白い話には、大笑いなどしつつね。
なんか、時折冷たい視線を感じるなぁと思っていたら。
お待たせしている方々がうち合わせしてたんです。
離れた席で。

あちらの席からしてみればねぇ。
あいつ、何やってんだ!?って話ですよねぇ。
笑いながら、お茶飲んでるの見たらねぇ。

で、気がついた瞬間。
私、うわぁ〜!って声が出て。
だめだ!動揺がバレバレ。
しまった!って感じしか出てないじゃないか!
すいません!って気持ちが前面にあらわれない!
やばい!って顔しちゃったもん!
しまった!じゃないだろうに!
すいません、でおじぎなのに!
まず、うわぁ〜じゃねぇ。

頭さげすぎで素敵でしたってどういうこと?
あのCMの俳優さんとほぼ同い年ですよ。実際。

別の日。
あんまり締め切りうんぬん言うのもみっともないですよと。
違う筋からやんわり忠告されましてね。

もう、この話はしない事にしようと。

ただ、ほんとに、すいません。
私の不徳の致すところです。






ぜんぜん、素敵に謝れない。

2006-06-20 17:54 この記事だけ表示

前歯二本が差し歯でしてね。

このあいだ、ちょっと熱かった日曜日の夕方。

冷蔵庫のアイスを取り出しましてね、前歯でガッと食らいついたんですよ。

そしたらさ。

口の中でなにかが萎えかんじがしてね。なにかが、あきらめて脱落したかんじがして
ね。
昔、演劇研究会のころ、私、退部するよって友人に告白されたような気持ちがよみが
えった気がしてね。
会社時代に部下に、千葉さん、お話がって言い出された瞬間がうかんだりしてね。

口開けたら、前歯の差し歯二本が手のひらに転がり落ちてきたんですよ。

アイスのやつに折られました、差し歯!

翌日の月曜日は朝いちで、重傷を負った美女を緊急処置する芝居をしなければならな
くて・・・・。

どうしたものか!!

歯医者はやってない!!

知り合いの役者さんはこんな時、消しゴムで歯をつくりさしこんだとか。
いや、歯はあるんだ。
ポリなんとかをみっつぐらい買ってきた。
どれも、入れ歯用、差し歯はムリムリって書いてあるが・・・。
つけてみる。
ぐーらぐら。でもまあ、おさまってはいる。
人としゃべる気がぜんぜんおこらない。
晩ご飯は、ほぼ丸飲み。

翌日、そんな状態で芝居。
歯が飛ぶかと思った!
日曜日ってこわい。

2006-06-16 13:11 この記事だけ表示

五月、突入!!

先のプロデュース公演中、その食の細さに「ことり」などというあだ名をいただいて
しまった私。
昨今のメールの受信画面には「小鳥先輩へ」などという文字も。

たくさん食べない事が、ちょっと負けてる気分にさせるのはなぜ?

食べるってえらい事なの?

よく食べたねえ〜えらいねぇ〜ってのは子供への賛辞では?

そもそも40代女性はどれくらい食べるものなの?

あなたはカルボナーラをいつでも完食できるもの?

君はコーラを今でもコップ一杯飲みきれるかしら?

ちょっと小腹が空いたので、町のこぎれいな喫茶店で食事をした。
なんか、皿に一つ盛りしたものにコーヒー。
しかし、味になじめない。舌が最近のカフェめしとやらに馴染めない。
いままで、食べたことない味がする。
ナポリタンが食べたかったのに。真っ赤っかのやつ。
40代女性は外で何を食べればいいの?
このあいだの卵焼き食べたい。
焼き鳥屋さんの卵焼きおいしかった・・・。

と、きわめて小声のひとりごとが止まらない五月初頭。
うまいものを食べると決めた。

うまいものばんざい!

2006-05-03 23:03 この記事だけ表示

先日月影十番勝負も終わりまして、はや4月。
ご来場くださいました方々には大感謝!
素敵なコーヒーカップなども差し入れしていただいたりして、人のなさけが胸しみる昨今です。

楽しかったな、あの座組。
なんか少人数でまとまってました。
おいしいものをいっぱい食べたし。久々に酒をたくさん飲んだし。
よそに客演させてもらうと終わったあとがさびしいですな。

そんな感慨に耽っていると、次回公演の準備が着々と進んでいる状況を目の当たりにします。
夏になれば、猫のホテル本公演!!

桜の木に小さな緑の葉をみつけ、気をひきしめるのでした。

2006-04-04 16:40 この記事だけ表示

三月かい!

早すぎて、追いつけない!!

どこにいっちゃったの、一月二月は?!

今日も月影十番勝負の稽古だ。勝負の稽古なのだ。
空き時間に気分転換のつもりで買い物をした。
使い勝手の良さそうなコーヒーカップを買った。
その他スリッパ・紅茶の葉っぱなど雑貨を少々。
で、まだ時間がありそうなので喫茶店へ。
カップの入った紙袋を座席に置いた。
となりの席にお客さんがすわった。
邪魔にならないように紙袋を寄せた。
紙袋にお客さんの手がぶつかり、床に落ちた。
床が洒落たタイル張りだった。
にぶい音がした。
割れていた。コップ。

お客さんがお代を払うと言う。
いいですと言った。
いたたまれなくなって、店を出た。

私は負けたのか?
負けたんだろうて。
こんな有様で月影十番勝負、勝てるのか?
稽古はつづく。

2006-03-02 17:05 この記事だけ表示

どんどん春にむけて進んでいくようですな。

コート来てても汗ばむ日があったりですな。

毎日稽古(月影十番勝負)で一日がはやい。

そうだ先回りして45歳ですと表明しよう。

酒が飲めなくなって久しい。締め切りをやぶっていると自粛態勢に入り、結局あんま
り飲めない体になってしまったよ。
夏休みの宿題さえ8月上旬にやり終えていたならば、こんなことにはならずに済んだ
ものを。
目の前のものごとをすぐやる事。永遠のテーマだ。
本公演準備。
身も心も準備。
お礼の手紙。
同級生へメール。
知人へメール。
ポットを買う。
電話代を払う。
免許の更新。
ペーパードライバー打破。
タクシー卒業。

いやはや車社会ですな。

2006-02-20 16:00 この記事だけ表示

曜日の感覚が薄れてしまった。
長い会社勤めをやめてから、徐々にだ。
稽古に入ると、日のすすむスピード感が加速するし、休みはないし。

で、2月1日から「月影十番勝負・サソリックス〜約束」の稽古が始まった。
曜日や日にちを見失わないように、この一週間を夕食中心にふり返ってみようと思った。

昨日
夜にカレーをつくる。残りカレーを翌日義務感で食べるのがいやなので、ほんのちょこっとつくる。それでも余る。なかなか、台本修正がすすまない。

おととい
なんか、ごはんにおかずで夕食をすました。このところ、机に向かいながら菓子チョコレートの類を食べまくっている。近所にできた店の焼き菓子がおいしい。

さきおととい
稽古帰りにカレー屋に寄った。店のシステムがわからず、食べ方をまちがえている違和感をかかえてたいらげた。目の前に漫画がたくさんあり、モンスターが取りやすいところにあったので、読む。インパルスのコントを思い出す。

4日前
もう、夜何食べたのやら・・・。雪が降った気もするが。
稽古は、みっちり。出演者が多くはないので、ゆったりしている。

5日前
・・・・。

もう無理無理。やめやめ。思い出せないし、なんか恥ずかしい!不毛な事をやってしまったようだ。食生活、パッとしないなぁ。今日明日ぐらいは、変化のある物食べようと思った。

2006-02-09 14:41 この記事だけ表示

への道 その1

我々猫のホテル、次回本公演は8月だ。
今はこんなに冬真っ盛りだけれど、本公演の準備は始まっている。
着々と始まっている。

先日、下北沢を歩いていて新しいスーパーを見つけ、本公演の帰りに便利だなと記憶した。
この間は、洗濯しながら最近Tシャツ干してないなぁと気付き、あれっ?紺の気に入ってたやつどこいった?と思い、稽古着にするかぁと独り言をもらした。
待ち遠しい、本公演。

次回はちょっと趣を変えて、いつものスズナリから本多劇場へ飛び出す。
劇団としての公演では初めての場所だ。
初めての場所ってちょっと緊張するものだが、過去プロデュース公演でやらせていた
だいた場所でもある。
ラッキーだ。

などなど考えていたところ、身の引き締まる光景に遭遇。
それは永二君が客演している芝居を、本多劇場に見に行った時の事。
楽しい2時間を過ごしたあと、カーテンコールで拍手をしてニコニコしていたら、永二君がうちの本公演を告知しながら「どうかみなさん見に来てください!」と深々と頭をさげて訴えていた。何度も。そして会場もあたたかい拍手。

今日の永二君、あたま下げすぎです。でも素敵でした・・・。

また、あの車のCMが脳裏によぎる!
背広着た人の頭を下げる行為に弱い私、なのか?
本多劇場の客席で涙した日だった。

ああ、遠く険しい本公演への道。

2006-01-30 00:23 この記事だけ表示

今日はいろんな事があるようだ。
喚問、判決、防災・・・。
ニュースはもりだくさんだ。

テレビを見ている場合じゃないのだが。
遅れている私。締め切りを守れない私。

「今日の部長、頭下げ過ぎです。でも素敵でした・・・」

そのかっこいい中年俳優はCMのなかで謝っていた。
そして良い車を運転すると、私の中に俺が帰って来ると言う。
取引先に謝ってるのが、サマになる中年。
ゆうべの私は素敵だっただろうか?

いかん、テレビを見ている場合じゃないのだが。

遅れている今日の私。
だけど今日は村上君の誕生日だ。

おめでとう。
この一年が楽しい年でありますように。