猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

冬ですね。千葉です。
あたふたしていたら、12月も中盤になってしまいました。

みなさんも、それぞれ忙しかろうと。
私はいま、本番真っ最中ですわ。
味わい深い関西弁をじっくり毎日聞き、二人の熱演をたのしんでますわ。
福田転球×平田敦子による「つゆ男」
愛らしい二人による二人芝居。
東京は楽日をむかえ、いよいよ大阪。
楽しみです。
近畿方面のかたがた、お待ちしてますのよ!

でも〜観たい芝居が多いこと!この12月。
12月に限らず、観たいのに観のがした芝居も多かったけど。

しんぺーが頑張ってる「キル」はもちろん。
ガンツが頑張ってる「オッホ」ももちろん。
中村伸郎好きとしては、「朱雀家の滅亡」をぜひとも観たいと。
観たいものは、なんとしてでも観たい!45歳の冬ですわ。

風邪に気をつけよう。





2007-12-11 16:35 この記事だけ表示
いつか思う存分、食べてやる。
カステラやロールケーキを前に思ったものだ。小さい頃は。
でも、最早、カステラもロールケーキも賞味期限内に一人じゃ食べきらん!
今日もロールケーキを捨ててしまった・・・

切ってあるロールケーキをなぜか買う気がしない。
そのときの自分サイズに切るのがいい。
自分で切って食べたい。
包みを解いて、さあって瞬間がうれしい。

大阪万博に連れて行ってもらえなかった。
留守番だったなあ。兄だけ連れてくなんて。
理由がわからない。
まだ悔しい。

そうだ、大阪で「表現さわやか」を見よう!
どうしても見に行けなかったので、そう決めた。
新感線の舞台も大阪に観ったっけ。
なにかと、大阪で観たがるのはあのころの悔しさゆえかもしれない。

週末は大阪。
『ポエム』をみにいくのだ!!

千葉雅子

2007-11-20 12:37 この記事だけ表示
どうも、甲子園球児のような気分を味わった千葉です。
さきの「流れ姉妹」無事決勝戦まで戦い終えることができました。
何度、途中で敗退し泣きながら砂をかき集める夢をみたことか。
河原さんの日々のダメだしも、芝居の細やかな修正の最後に必ず「この一回さえフル
で闘えれば!」とゲキをとばす甲子園ベンチのようでした。
45歳だけど、心がゆれた。
10代20代の若者は想像しがたいかと思うけど、40代なんてゆれにゆれて、大ゆ
れですわ。
いや、人によるか。
いつか、達観出来る日がくるのだろうか。
あ、これだけは言っておきたい。

応援していたただいた皆様に厚く御礼申し上げます!
ほんとうにありがとうございました!

そんなこんなで昭和なムード満載の芝居を打ち上げ、昭和な赤線地帯を舞台にした脚
本を書いています。
「苦労人」も身を売る女たちを題材にしたシーンがありました。
「流れ姉妹」も次回は淫売宿界隈が舞台となりそうです。
机のまわりの資料もそのスジが増えました。
ゆれる40代なかば。
そっち方向ばかりではいけませんな。

そうだ。もうすぐ始まる「表現・さわやか」を見に行こうっと。
みんな、がんばって!!


2007-10-30 17:15 この記事だけ表示

どうも千葉です。
連日赤坂で、芝居にその身をささげる連中と耐久レースしています。

いやあ、芝居始めた頃の興奮を久々に味わいました。
ほんと、すべてのスタッフさんキャストさんの熱意で幕が開いた初日。
ふるえましたわ。
反省も多々ありますが、みんな理屈ぬきに懸けてます。
一回一回、甲子園球児のような闘魂で、舞台にでていく45歳。
客席がアルプススタンドに見えるわ。最早。
カーテンコールは校歌を歌ってます。心の中でね。

やばい。このままいくと、楽日はマウンドに駆け寄り抱き合い泣くかも。
マウンドがあればですが。

良い悪いは別として、時にこういう芝居、いろいろ考えるきっかけになります。
来年の猫のホテル。
春の本多。
やるぞ。

来てくれたお客様ありがとうございます。
まだ、やってますんで。よかったら。まだの方もいらしてくださいませ。
ではでは。

2007-10-12 12:10 この記事だけ表示
季節の変わり目ですね、千葉です。
こう毎日、夏と秋が闘ってるのをみると、がんばらねばなあと思います。
気温ですら、「うらぁ!」とあがったりさがったり必死じゃないですか。
個人的には夏がんばれと。
もうちょっと夕方ビールを汗とともに飲みきりたいと。
まだ、みょうがとトマトを冷やして食べたいと。
むうーっとする海を眺めていたいと。
思うのであります。

現在、身も心も・「流れ姉妹」の稽古中です。
稽古場には休憩になると、常に河原さんチョイスの素敵なナンバーがスピーカーから
流れます。
バラエティに富んでて、つい曲に聞き入り口ずさみ、思い出にふけったりしてます。

そういえば、前の舞台の大阪楽日。打ち上げまでの間楽屋で、三上市朗さんのiPodか
ら流れるサザンメドレーを聞きながら、八十田勇一さんと3人で缶ビール片手にただ
ひたすら聞き入り、時折口ずさんでいたっけ。なんにも話すことなくね。
時折「他の誰かじゃダメなのぅ〜」とか「わすっられぬぅこのお〜も〜い〜」とかね。
いいところを歌いたくなるのね。
ちっちゃめの声でね。
カラオケみたいに全部歌いたいんじゃなくて。
歌声喫茶みたいに大勢で合唱したいんじゃなくて。
あくまでも、聞き入りながら寄り添うかんじでね。
ところどころ参加するのがよくてね。
新しめの曲になるととたんに、「ふふん」と鼻歌になるのも一緒でね。

中年向けのサザンバーってのがあったら誰か教えて。

本番まであとわずか。
体力との勝負ですわ。

2007-10-01 00:57 この記事だけ表示
連休ですね。どうも千葉です。
いけしんではないけれど、いやあ涙出ちゃいました。
昨夜、夕食たべつつ見たNHKの番組でね。

それは敬老の日ということで、老人の家族模様を追ったドキュメンタリーでした。
何組かの老人家族の日々を紹介するなかで、少し、認知症のような行動を見せ始めたおばあさんが、突然上手にハーモニカを吹き出すようになるんです。
夕食前とかに。
息子たちは、母親が人前でいっさいそんなことをしなかったのにと不思議がるんですよ。いつも厳しく、歌すら口ずさんだことがないと。
でも今は町の祭りで、陽気に踊りの輪に入ったり。
いい顔してるんです。実に。

うちの祖母は90過ぎまで元気に暮らしました。
それがある日。
祖母も少し、弱くなってきまして。
100歳になろうかという祖父が法事のための外出支度をしていた時。
「また女のところに行くのね」とぽつり責めたそうです。
私ら孫一同は驚きました。
祖母は感情的なところを見せたことがなく、貞淑で夫婦円満だったから。

番組では年をかさねていくと、なんらかの変化があって、なにかがタガをはずすのでしょうかと語っていました。

このところ、もごもごと月日をかさねていますが、そんななんらかの変化がやってきたなら、「ありがと!」とか「愛してる!」とか照れて照れてどうしても言えなかったことを言いまくりたいなあ。
まあ、「うそでした、実は書けてないんです」とか言っちゃうんだろうなあ。
恥ずかしい!

そんなこんなで現在芝居にむけて爆走中。
秋はやっぱり劇場へ。
来てほしいなあ。
なんてね。
では。

2007-09-17 19:13 この記事だけ表示
千葉です。今、散歩を終えて机に向かったところ。

このところ明け方に散歩してます。まあ、猫だらけ。ダラーっとノビてる猫を道に、
角に、門に眺めてますわ。
まあ猫にしてみれば、エサをくれるでもない猫好きのおばちゃんがうろうろじろじろ
で、「なにか?」顔でじーっとしてますが。
しかし、夏ですな。
真夏の海をまだ見ていません。
行っちゃおうかな、どっか。乗っちゃおうかな新幹線や飛行機。
行っちゃいけない時期にどっか行くとバレますな。
去年だったか、やらなくちゃならない仕事をそのままに、博多で芝居観て鍋囲んでた
ら、知られちゃならないひとにバレてた。
写メールで。
鍋を真ん中に、「今、水炊きで盛り上がってます〜」的な写メールのすみっこに写り
込んでた私を、なぜか思いも寄らないルートで見ていたんですな。
秘密もなにもあったもんじゃありません、昨今。
しかし知られちゃならない人は、呆れながらもしばし見なかったことにしてくれたみ
たいで。
大人の裁量、見なかったこと。
でもこの場で、すまんです。
どこへ行こうと仕上がりが遅れなきゃいいんだけど、遅れたもんね。
ほんとすまんです。
河原さん。
そう、そして今また河原さんを待たせています。
猫のホテルとはまた違った芝居創りを目指して始めた真心一座。
座付き作家として、一役者として、鍛えられる場の真心一座。
第二章が始まりました。
真心こめて、机に向かいます。

猫のホテルの秋は、表現さわやかを始め、それぞれの別活動など含め熱くなりますよ。


2007-08-23 15:16 この記事だけ表示

千葉です。
このたび「苦労人」も無事楽日をむかえまして、終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
この場を借りて、お礼の言葉を述べさせてもらいます。

毎回の事ですが終了した今見え始める事もあり、終了後の数日はなんとも不思議な日々です。甘辛くも苦い時間ですか。
でも、次の芝居の打ち合わせは始まっていて、甘い辛いと言っている場合ではないのがまたよかったりで。

芝居がしたい。

やっぱり芝居がしたい。

2007-05-01 22:00 この記事だけ表示

いけしん同様、いいショットを撮ってくれたカメラマンさんに感謝したい千葉です。
しばし、いけしんのブログに見入ってしまいました。
ただ、何対何だったの?おそらく逆転のチャンスだったの?
教えて。

さて、こちらも9回裏な気分の稽古をかさね、いよいよ、「苦労人」幕開きです!
劇団フルメンバーだけの本公演。29日まで三軒茶屋シアタートラムにて。

500年の時を駆ける大河小説のような芝居。
熟年世代も多い、私達。
あらんかぎりの力をふりしぼって、努めます。

よろしかったら、ぜひいらしてください。

千葉雅子

2007-04-19 02:40 この記事だけ表示

どうも、千葉です。
久々に徹夜などしてしまいました。酒も呑まずに。
夜は寝ますね。朝早く起きるけど。
若い頃はいつまーでも寝てられたものです。
最近は目覚めますね。朝。

しかし先週末、深夜バラエティに猫のホテルとして参加したため、番組が終了した時には夜があけていました。
朝の空気に桜が綺麗だったこと。
しばし、うっとり。

帰り道、もう起き出したお母さん方が掃除なんぞしてましたな。
バラエティ番組では、生放送だったから予定の出番よりずっとおしたんですよ。
あれ、もうちょっと遅かったら親が起き出して、寸劇してる姿を見られてたかもしれない。
親に内緒で芝居してたころを思い出す。
さらに、親に「なんか、バカ哀しい芝居をしてるんだって?」と半笑いで聞かれた事を思い出す。
そして、今回の芝居『苦労人』に親を招待しようかと考える。
年老いた親に、うちの芝居はどうなのか。

ただ今稽古ばく進中。
そして、『苦労人』ガイドブックをつくりました。
父よ母よ。
この続きはわたくしらのホームページへどうぞ。

2007-04-05 13:30 この記事だけ表示