猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪


どうも、秋深し・・冬到来ですな。千葉です。

「イメチェン〜服従するは我にあり」
稽古中につき、近況をば。

先日、福原本が完成しました。
稽古でみんなの様子をみてもらい、脚色してもらいました。
で、お祝いなどしたりして。

福原さんから生まれたロマンあふれる台詞の数々。
しかと受け取って、これから熟成していかねばなりません。

ひたすら繰り返して稽古するうちに見えてくるもの。
文章にすると陳腐な感じがしますが、繰り返し稽古する時間は脱線や濃霧にやりこめられたりして、それがまたとてつもなく豊かな時間なのだと、実感してます。

とうてい本番ではできないであろうことを、くどいくらいにやってしまう。
そんな稽古場、やはり劇団じゃないとな。

綺麗に、レタスならレタス、キャベツならキャベツが整然と植わってる畑も壮観ですが、
なにが植わってるか、はたまた埋まってるかわからない畑も興奮しますものね。

この芝居。
叩きあげの男と愛人、正妻の娘、人生を狂わされた女。
男をおびやかすロマン派の若者。
そんなワケあり人物が跋扈する芝居・・・女の役者は自分も含めて二人しかいない猫のホテル。
だれが、三人目を演じているのか。
まあ、女役も昨今は珍しくありませんな。

これからは、女の役者が男役もばんばんいきたいところです。

そうそう、告知をひとつ。
以前、高田聖子さんががっちり男を演じた芝居でもある「流れ姉妹」が上映されます。
真心一座身も心も ザ・ファイナル記念
流れ姉妹シリーズが一気見できる2DAYS
『真心一座上映会@風知空知』

日程:2010年11月27日(土)・28日(日)

来年1月27日より、シリーズファイナルを迎えます「真心一座身も心も」。
今までのいろいろな方々より、過去作を上演の要望が多かった「流れ姉妹シリーズ」を一気見できる上映会を、真心メンバーが慣れ親しむ下北沢の風知空知をお借りしてお贈りします。
初日27日(土)は、先日TOKYO FMホールで行われた第一章再演。
二日目28日(日)は、第二章・第三章の二本立てで上演します。
会場の関係上、30名限定のスペシャル上映会。
来年のファイナルをより楽しむために、ファン必見の2DAY。
風知空知のおいしいごはんとお酒を飲みながらご覧いただけます。
お待ちしております!

会場:風知空知 <http://fu-chi-ku-chi.jp/> 東京都世田谷区北沢2−14−2 JOW3ビル 4階 (下北沢駅徒歩3分・南口商店街)

27日(土)上演:第一章(今年8月の再演の映像)
OPEN/15:00〜 START/16:00〜
料金 ¥1,000+1D

28日(日)第二章・第三章
OPEN/14:00〜 START/15:00〜 (途中休憩あり)
料金 ¥1,800+1D

・両日ともに、限定30名のスペシャル上映会となります。
・真心一座のメンバーは出演しません。

<予約方法>

受付開始日時:20日(土)00:00〜 info@fu-chi-ku-chi.jp

上記Eメールアドレスまで以下のことを明記し、お送りくださいませ。

・お名前(フルネーム)
・予約枚数
・連絡用メールアドレス
・お電話番号

<注意事項とお願い>
・お一人様、予約枚数4枚までとさせて頂きます。
・4日00:00以前に届いたメール、 または上記予約メールの内容に不備があった場合はご予約は無効とさせていただきます。
・予約を受け付けたお客様にのみ連絡用メールアドレスに、風知空知より確認メールが届きましたら、予約完了となります。 飲食店と平行して営業している為、確認メールをお送りするのにお時間を頂く場合がございます。
22日(月)23時までに確認メール送付予定ですが、それまでにメールが届いていないお客様は、お手数ではございますが、風知空知(03-5433-2191)までご連絡下さいませ。
・キャンセルついては、基本的にお受けしておりませんが、やむを得ない事情の場合は、必ず店舗までご連絡ください。(メールでもお電話でも構いません)
問い合わせ 風知空知03-5433-2191(17時〜26時)

よろしかったら、こちらもどうぞ!!

千葉雅子
2010-11-24 14:23 この記事だけ表示
秋の雨が降ってますな。いや、もう冬に突入ですかな。

一日があっと!言う間に暮れていきます。まさに秋の日はつるべ落とし。

日が沈むと稽古の時間となりまして。

福原指揮官のもと、みっちり進んでいます。

しかし、なにせ久しぶりの公演です。20年ぐらい付き合っているメンバーと帰り道にぼそぼそっと話す感じが家族みたいです。

昔、母子家庭みたいな劇団だとたとえた事がありました。

頼もしくもやんちゃな子供たちに支えられてます、的なことを言ってました。

とすると、今は、頼もしい新しいお父さんが我が家にやってきたような・・。

そんな目で福原さんを見てしまったりしてます。

やっぱり男のひとって・・・とガシガシ棚をつけたり、網戸をなおしてくれたりする姿にじーんとしてます。

その横でお茶ひっくりかえしたりして、あ〜あ〜しょうがないなあと言われてますの。

脳内、ホームドラマなの。

稽古楽しいの。

村上くんが遠征から帰ってくるの。

お疲れさまなの。応援行けずにごめんね。

とっても後悔。あらためてよろしく。

母口調ってこれでいいのかしら・・・そんなこんなな今日です。


千葉雅子



2010-11-17 10:54 この記事だけ表示
千葉です。

「イメチェン〜服従するは我にあり」

12月16日〜12月29日まで下北沢ザ・スズナリにて

猫のホテル久々の公演です。
2001年7月にスズナリで上演した作品を炎の演出家・福原充則さんを招いて、福原色に染め直しメンバー全員で再演!!

ピチチ5、日本の河川などたくさんの活動体を持ち、エネルギッシュに演劇界を突き進む福原さんと稽古を日々をかさねています。
再演でありながら、初の試みの今回。
年頭のご挨拶でもお知らせしましたとおり、私自身に鞭入れるためでもありまして。
福原さんには力強いことばでぐいぐいと引っ張ってもらい、鍛錬している仲間たちと即興稽古なども時にはやりながら、ひたすら芝居と向き合っています。

昭和の高度経済成長期、あの田中角栄を題材にした金と女と力についての話が、いったいどのように磨かれて新しい作品となって生まれ変わるのか。
これから、日々つづっていきたいと思います。

今、劇団はぶつかり稽古まっさかり。

そして、「イメチェン〜服従するは我にあり」

11月13日(土)からチケットを発売いたします!!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ではでは。

千葉雅子
2010-11-12 13:49 この記事だけ表示
残暑お見舞い申し上げます。千葉です。

演劇修行の旅の途中からです。

現在、真心一座身も心もに、身を寄せております。

「流れ姉妹」シリーズです。来年のザ・ファイナルに向けての一章再演でございます。

松重豊さん、粟根まことさん。ゲストさんとの再会、一座の面々との再会、桜美林大学の若い役者さんとの出会い、助っ人としてガヤメンバーに加わってくれたしんぺーくんとの再会。

皆さんの巧みな演技や無垢なまなざしが稽古場にあふれ、そりゃあ〜刺激的な夏です。

エンターテイメントと人情の機微。

シリーズ初の再演ですが、河原さんの演出で作品に見事に磨きがかかりました。

小林顕作さんのピンチヒッターでしんぺーくんも奮闘中。

私もおのれにむち打って勤めます!

19日から東京FMホールにて開幕します。

8月28日(土)までですよ〜

安住の地を求めてさすらう孤独な姉妹。
行く手に待ち受ける、男たち。
その序章がふたたび。

よかったらいらしてくださいませ〜

千葉でした。
2010-08-17 13:53 この記事だけ表示
新年明けましておめでとうございます!

昨年も、劇場や映画館やライブ会場などなどにお越しいただきまして、まことにありがとうございました。
猫のホテルのメンバーそれぞれの活動への応援の声を糧に、本年も一同さらに精進する所存であります。
どうぞ本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

私はと言えば、昨年より新作創りのために時間をもらっております。
鞄ひとつで旅に出た、修行の身であります。
気分は寅さんであります。
見知らぬ土地の商売で出会いを重ねて、ぽーっとしたりしております。
今は故郷遠い駅舎でひとり、皆の顔を思い出したり夢みたり。
「ふらりと茶の間へ帰ってみようかな・・・」
ふと思ったりもします。いや、帰ろうかな、帰ってみよう、帰っちゃえ!と決心しました。

そこで本年の十二月、あのザ・スズナリ劇場にて猫のホテルの公演が決定しました。
近年の公演では、役者として皆と芝居創りに励む時間がどんどん減ってしまいました。
作・演出に自然と比重が重くなってゆき、真面目な人間になりつつある自分に気づきました。
このままでは、食べ物を粗末に扱うTV番組にクレームの電話をかけてしまいそうです。
パイ投げならぬ豆腐投げをして、ゲラゲラ笑っていたにもかかわらずです。
思えば劇団の初期の頃は、エチュード稽古にも不真面目に精を出したものでした。
あのころの不真面目さが、作品創りのうえで大事な流儀だったのではないかと思います。

役者として皆と芝居がしたい!
その一念で、素敵なマドンナとともに帰ってみようと思います。
そうです。炎の演出家・福原充則氏を演出にむかえて、2001年に上演した作品「イメチェン」を大幅に改訂して上演いたします。
演出家福原充則+猫のホテルフルメンバー。
劇団としても初の試みの次回作。
どうぞ、お見逃しなく!!

千葉雅子

2010.gif
2010-01-01 02:39 この記事だけ表示
どうも、千葉です。

秋ですな。

しっとりとした季節ですが、言わせてください。

こわれたんです! パソコン。パソコン。3年前に買った白いパソコン。

ノートのかたちの。

?マークが点滅するだけでうんともすんとも。

で、走りました。電器屋さんに。買いました、ノートやめてキーボードが銀色のうすいやつ。

もう、限界。

立ち上げるの限界。

なんか、今までの文書がコピーして開いてみたらぐちゃぐちゃってなんてんの。

お待たせしている方々がたくさんいるのに、文字と文字が重なっちゃってんの。

ほどくところから始めなくちゃならないの。

もうそんないいわけできないの。

そもそもなんで? バージョンってあがんなきゃなんないの?

いいじゃない。いままでのままでさ。ずーっとさ。

新規の文章を打っていて、漢字変換まで時間がめちゃくちゃかかるのも、おかしいし。

なにが、いけないの?

パソコンの中でなにがおきているの?

今まで、すぱっと変換された文字にカツを入れるにはどうしたらいいの?

わからないことだらけ。

限界だわ。

そうそう限界といえば、「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」という

映画。始まります。

よろしかったら、ぜひ。

変換速度よ!! なぜなんだ・・・


千葉雅子

2009-11-21 03:48 この記事だけ表示
合格祈年商品が。はやくも受験ですか。

どうも千葉です。

旧年中はいろいろとありがとうございました。

夢のように日々が過ぎ

新年のごあいさつもまだでした。

すみません。言わせてください。

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

受験生の気分でがんばります。

合格チョコ、買いました。

うまし。

では。


2009-01-08 01:14 この記事だけ表示
芸術の秋、見たい芝居がたくさんの今日この頃。
どうも千葉です。

それぞれが稽古に励んだり、
稽古準備にのぞんだり。
そんな毎日だと。

われわれ「ねじれた航海」チームも休憩中の
談笑の輪がひとつになってきました。
20代から40代まで、けっこういろいろですが、
笑い声が絶えません。

ボケるひと、つっこむひと、かまいたくなるひと
などが定着してきました。

シャカの大熊さんと安井順平さんのボケつっこみ強力タッグ
は稽古場を常に沸かせます。
石井康太さんやゴールデンゴールデンの北沢さんは
かまいたくなるタイプ。
吉勝さんや杉浦さんの秘蔵エピソードも楽しく、
山崎さんの先輩をみつめる目がとても綺麗。
そんななか、ガンツくんやしんぺーくんも
立ち稽古でいい味を醸し出しています。

ちょっと素敵な男だらけのチームです。

11月22日の初日にむけて前進あるのみ。

千葉でした。



2008-11-02 14:06 この記事だけ表示
オスだと思ってつきあってきた飼い猫がメスとわかり、対応に追われています。

千葉です。

ひとつ前のブログの村上くん、ほんとかわいい。

今度、おもちゃあげよ。ねずみのやつ。



さて、こちら「ねじれた航海」稽古も四日め。

台本のなかの空気を定着させたり発展させたり。

さらに、プロデューサーさんのオーダーが入り、作を担当する大熊さん、

演出助手の増井さんとファミレスへ。

アイディアをまとめ、修正作業を大熊さんにお願いする。

大熊さんのすみやかな行動に助けられた一日だった。

千葉

2008-10-30 23:33 この記事だけ表示
秋晴れですね、どうも千葉です。

こちらは「ねじれた航海」稽古も三日目がすぎました。

稽古後に仲良くなろうと飲んだりもして、芸人さんと演劇人たちの
チームつくりが進んでます。

休憩中は出番待ちのひとがさりげなくボケの光線を放ち、
さりげなくツッコミの受けを返すという、見のがせない
シーンが頻繁に勃発。笑い屋おばちゃんになってます。

この男だらけの芝居。

どんなかんじになるか。楽しみ楽しみ・・・。

千葉雅子




2008-10-28 14:25 この記事だけ表示