猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪



惹かれますね〜高尾山で蕎麦。岩本くん!

昼から蕎麦屋で、熱燗。いたわさとねぎぬたと卵焼きがつまみ。
で、しめに蕎麦。
そとは、紅い紅葉。冬支度の鳥、鳥・・・。
遠く、東京の町並みが。あれはスカイツリー?
だとしたら、あっちは新宿?
なら、むこうは渋谷・・手前は下北沢か。
とすると、スズナリはこの先。
舞台が待ってる・・・。

なんちって。

高尾山には、昔、夏の盛りに行きました。
ビール飲みにね。

土地土地、思い出すのは飲んだ酒とセットになりますな。

このブログのカテゴリーは「酒」になっちゃうのかな。

いかんいかん。そろそろ、まじめな話をしようじゃありませんか。

ただいま稽古中の「わたしのアイドル」は偉大な作詞家と歌手を題材にした物語です。

あなたにとって、記憶に残る、昭和の名曲とはなんですか?

村上くん、教えて!

千葉でした。


2011-11-15 10:13 この記事だけ表示
10月になりました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今年の夏、私は柳家喬太郎師匠との落語会、劇団鹿殺し公演、温泉きのこ公演など
チャレンジそしてチャレンジでした。
楽しく刺激的な出会いと勉強の日々。
無事にそれぞれ幕をおろし、一息つけたのもみなさまのおかげ。
応援していただいたお客様に、深く感謝いたします。

さて、そしていよいよです。
猫のホテル新作公演なのです。

「わたしのアイドル」

という作品をひっさげて、ザ・スズナリで12月2日から11日まで、わたしらがんばりまっす!!
5日の月曜日は休演ですが、かなり毎日がんばりまっす!!

さあ、稽古初日まであと30日!!
いくぞぉ〜

千葉でした。
2011-10-01 13:54 この記事だけ表示
お知らせにありましたように、3月末日をもって菅原君が退団をしました。
時節柄、卒業といったところでしょうか。
可能性を広げるべく羽ばたいていったようです。

劇団も創設から20年はとうに過ぎ、そのありかたも変わってきました。
嬉しいことに、それぞれが自分のやりたいことを見つめて日々進んでいます。
新作上演のためにエチュード稽古を重ね、みんなでセットをつくり、チラシを折り込みに行き、
衣装・小道具を集めるなんてことをずいぶんやってきましたが、そんな日々があってこその今があります。
芝居のつくりかたは少しづつ変わっていくもの。
でも役者菅原永二は永遠です。
このさき、まだまだ一緒に芝居をしたい。
気弱な官僚、行儀の悪いおじいさん、ビッチな女子・・・いろんな役の彼と芝居がしたい。
あんな面白いひといないもの、べつに所属がちがっていたっていいじゃないか。

そんなことをちらりと言いましたところ、うへへと笑っていました。

演劇人生を全うしようと、みんな一生懸命です。
今はさらばと手を振って、またねと小さくつぶやきました。

とにかく大きな声でいけよ、菅原くん。
わたしも頑張ります。

千葉雅子

2011-04-05 14:03 この記事だけ表示
今年も二月に突入し、はやくも三寒四温といったところですね。

私は今、修行の日々にありますが、告知させてください。

「書いてみないか?」と河原雅彦さんと村岡希美さんに誘われ、

坂田聡さんと四人で6年前に立ち上げた『真心一座身も心も』

ゼロからやりたいことを話し合い、自分たちが面白いと思うことを追求し、

定番になるものを創りたいとの思いから生まれた「流れ姉妹〜たつことかつこ」シリーズ。

このシリーズがファイナルをむかえたのだ。

一章から四章まで四作品。

寅さん映画のように、マドンナ的ゲストをむかえて恋をしたり、激情にふれたり

お約束満載の一話完結もの。

のような作品です。

幸薄い姉妹が日本全国を流れ、魅力的な男たちと出会い宿命に立ち向かう話と言ったらいいか。

みんなで会議をし、みんなで練り上げて創ってきました。

結局、姉妹の姉をも演じることになり、素敵なゲストラバーさまに照れゆえに噛みついて、

ぎこちないながらも、恋愛模様をかさねてきました。

ありがたいことでございます。

今回は妹かつこのお相手に古田新太さん。

そして姉たつこのお相手に池田成志さん。

ゲスト出演というより、もうがっつり芝居に出ていただいております。

たっぷり!です。

まあ、いつもゲストさんあっての物語でもあるので。

そんな公演が、2月17日(木)〜22日(火)まで

吉祥寺は前進座劇場にて始まります。

花道やすっぽんなど駆使した、芸能舞台での河原さんの新演出。

小劇場界の大衆演劇的世界。

役者が近くにせまりくる〜

専属脇役俳優さんたちが何役も早変わりする〜

専属脇役俳優さんに政岡泰志さん、小林顕作さん、伊達暁さん、信川清順さんたちと

いった腕に技有りの人気者たち〜

ぜひ、生で見届けてくださいませ。

若干続きものではありましたが、今回が初めてでもお話はわかりますので。

開演とともに、ガイダンス的映像がありますから。

ナイロンの廣川さんが丁寧に親切に語ってくれますので。

本当に奇跡的な団体ですので、お見逃しなく。

この面々が集まったことが、小劇場として嬉しいのです。

そしてなにより熱い思いがこみあげ、さらに勉強になるのです。

修行に励みます!!

下記のHPにくわしい予告編などありますんで。

本多劇場で、すでに見ていただいたお客様。

ありがとうございました。

大阪、森ノ宮ピロティにいらしたお客様。

ありがとうございました。

みなさまの声援が今日の糧となり、力となっております。

大感謝!!

では、千葉雅子でした。

http://mimokoko.net
2011-02-16 22:57 この記事だけ表示
新春ですね。

新年明けましておめでとうございます。
旧年中はご愛顧ご贔屓賜りましてまことにありがとうございました。
本年もたゆまず精進を重ね、素敵な作品などで皆様にお目にかかれるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

劇団で2011年のカレンダーを作りまして。
過去の表現さわやか、猫のホテルの舞台写真に加えて、
メンバーが各月を担当し、それぞれが工夫をこらした画と好きな言葉や格言などが載っています。
さっそく、壁にはりまして。
1月担当が自分なもので、なんか照れますが、17日は村上君の誕生日なのだとわかりました。
カレンダーにはメンバーの誕生日ものっていますので。
1月生まれのかたがたは楽しそうですね。
おめでとう!の声ばかり聞けそうです。
もう、言ってしまおうかしら。
村上くん!おめでとう!!

フライングですね。
今年もはやくも仕事始めなみなさまはいかがお過ごしでしょうか。
市川さんははやくもおにぎりの「断食」稽古に入ったのでしょう。
菅原くんは引き続き、「ギルバートグレイプ」の稽古でしょう。
みんな、それぞれにスタートしてるんだろうな。
自分もがんばらねば、なあ。

昨年はメンバーと福原さんのもとがっちり稽古でき、こんな年になってもまだまだ、だと
思い知りましたね。
ああ、山登りにたとえるなら、自分はいまどの辺?
マラソンならどの地点?
小学校なら何年生?
たとえ、おそろしく遅れていたとしても、進むしかない。
面白いものを創りたいですもの。

初夢は、稽古場でひまわりの種をどう撒くか思案している夢でした。
今夜あたりは、バスタオルで動物と格闘する夢になるやもです。
わたくしの新年は、真心一座から。
福原さんやメンバーのおかげで、少しばかり強い気持ちで進めそうです。

それでは、新年のごあいさつのかわりと言ってはなんですが、昨年舞台を見ていただけた方もそうでない方も、少しばかり「イメチェン〜服従するは我にあり」から、舞台風景をお楽しみくださいませ。

imechen2010-0308592.jpg

imechen2010-0308631.jpg

imechen2010-0308681.jpg

imechen2010-0100913.jpg

imechen2010-0101132.jpg

imechen2010-0101214.jpg

imechen2010-0101663.jpg

〈PHOTO by Nobuhiko HIKIJI〉



ではでは。
2011-01-07 22:49 この記事だけ表示
おかげさまで、「イメチェン〜服従するは我にあり」千秋楽をむかえる事ができました。
年の瀬のお忙しいなかご来場いただいたみなさまに心から御礼申し上げます。

劇団としてしては初の試みである、外部の演出家をむかえての公演。

福原充則氏と芝居を創った数ヶ月。

実に多くの刺激に満ちた言葉で我々をリードしてくれました。

また、滋味あふれる福原節とダイナミックな福原演出に身をまかせ、あらためて福原さんの魅力を味わいつくした気持ちでいっぱいです。

なんとまあ、男前なことよ。

来年はすぐにも、「ニッポンの河川」という演劇体での公演があるそうです。

楽しみです。

さて、今年もほんとうにあとわずか。

お世話になったみなさまに、ありがとうございました、と空にむかってつぶやきます。

どうぞ良い年を!!

千葉雅子

2010-12-30 21:56 この記事だけ表示
「イメチェン〜服従するは我にあり」

ただいま、上演中でございます。

あたたかなお客様にいらしていただいて、日々新鮮な舞台を一丸となって創るべく身を引き締めております。

ピチチ5、日本の河川の福原充則さんと猫のホテルのフルメンバーでおおくりする今公演。

初演は9年前の作品ですが、新たな作品となってよみがえりました。

昭和のたたき上げの政治家をモチーフに、哀愁に満ちた男と女たちがじたばたと生きもがく二時間。

人間くささで劇場はめっぽう熱をはらんでおります。

寒い毎日ですが、よろしかったらどうかいらしてくださいませ。

前売りチケット完売日もございますが、平日はまだ余裕のある日もございます。

当日券も必ず出ますので。

お待ち申し上げております!!

そして、そして。

真心一座身も心も。

私が5年前から活動を始めた演劇ユニットです。

「流れ姉妹〜たつことかつこ」と題しまして寅さん映画にように続けてきました作品の集大成ともいえる新作公演のチケットが12月18日(土)より発売されております。

大阪、新潟のみなさまには12月19日(日)から発売されております。

池田成志さん古田新太さんを客演におむかえしての

「ザ・ファイナル 流れ姉妹たつことかつこ〜エンドオブバイオレンス」

長尺なタイトルですが、こちらもよろしかったらぜひ!!

おさそいばかりですみません。

千葉雅子
2010-12-20 14:04 この記事だけ表示
朝日がさんさんと気持ちがいいですね。

みなさん、年末進行ですか?

今週から劇場入りしまして、昨日から舞台でのさまざまなチェックが始まりました。

スズナリに舞台が完成し、あちこちの演技スペースに立つとなんともなつかしい

気持ちになりました。

動物電気のコバケン、双数姉妹の今林君にはたくさん客演してもらったなあ。

イメチェンの初演では、セットのわずかな段差にもコバケンはボケていたっけ。

今林君の初日だけのゲスト出演、するどいアドリブが印象的だったな。

そんな思い出に感謝しつつ福原指揮官のもと、猫のホテル、初日にむけて着々と進んでいます。

今回もあらたな挑戦ですぞ。

明日はいよいよ、初日!!

昭和に生きた、男と女の砂利道のような人生。

冬の寒さも挫折のみじめさも一瞬のうちにはじき飛ばすほどの熱情。

そんなエネルギーに満ちた芝居です。

福原充則と猫ホテフルメンバーのコラボ。

なかなか実現できるものではありません。

どうかみなさまいらしてくださいませ。

千葉雅子
2010-12-15 09:20 この記事だけ表示
このところいいお天気の続く12月ですね。

忙しいですか?私たちは昨日、「イメチェン〜服従するは我にあり」の通し稽古をしまして。

二時間ちょっとぐらいでした。初日まであと数日。

稽古稽古で朝からみっちりやっとりますよ!

福原節が沸点高く、ラストに向けて炸裂する舞台。

中高年の体にえんやこぉらせ〜とムチ入れて、と闘いまさぁな。

この作品、初演は2001年。

大人計画の猫背椿さんに客演におむかえした作品です。

昭和期に愛人という立場に身を置いて、たたき上げの男に寄り添うように生きる女を、猫背さんが時に艶っぽく、時に愛くるしく、時に激しく演じ、創出したのです。

それゆえに福原さんの記憶に深く残り、ほぼ十年の月日を経ての再演に繋がったわけでして。

脚色・演出に福原充則さんをむかえ、メンバー全員のみでの新・イメチェンへのチャレンジ。

新しい作品に生まれ変わりましたが、私は菅原くんが鮮やかに創った、強烈なキャラクターを一部引き継ぎまして。

こりゃ、どうしたものかと。

昨日、衣装を着た記録用の写真が椿鬼奴みたいだとも言われまして。

20代後半の女性の役なのに。

ボン・ジョビィ歌い出しそうな、中年にしか見えないらしく。

まあ、ボン・ジョビィのボーカルとは同い年なんですが。

課題が多い、初日前4日の朝です。

見にいらしてくださいましな。

千葉雅子




2010-12-12 12:20 この記事だけ表示
もう、冬ですね。

あの葉っぱが色づくまでに、この仕事を・・・

あの葉っぱが落葉するまでに、あの仕事を・・・

なんて思ってましたが、12月となってしまいました。

逃げも隠れもできませんや、秋とは言えませんものねえ。

師走ですから。

まったく月日の流れの早い事早い事。

魔法瓶につめたコーヒーの冷えかたも早いんですよ。

このごろ、あれっと?言う間にぬるくなってる。

冬だからでしょうか?

私のまわりの時間の進みが早いからでしょうか?

飼い猫とおんなじ速度で歳をとってるかもしれません。

そしてね。

稽古もドバドバっと進んでいますよ。

いや、しゃきしゃきと。いや、ららら〜んと、でしょうか。

シーンごとに、抜き出して稽古を重ねています。

中村くんが大阪で本番中なので、代役にヒンドゥー5000回の久我くんという役者さんに来てもらっています。

若いのに堂々と、しっかりとした演技で助けてもらっています。

久我くん、毎日お疲れさま!

そして、福原さん、熱い演出ありがとう!!

引き続き稽古、お願いしますっす!!

と、本番に向けて、稽古稽古の毎日です。

千葉
2010-12-02 18:25 この記事だけ表示