猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

何日も家の机にずっと向かう日々が続くのが、公演前の常。
このところこもっている。スラスラ書ける人もいるだろうけど、とてもとても。
つまると、外を出歩くのが癖だ。明け方でも真っ昼間でも停滞すると近所に出掛ける。
徘徊テリトリーはそんな広くないから、ぐるぐるぐるぐる町内をまわってる。歩きながら、展開や登場人物のバックボーンなど思いをめぐらすのだ。
苦しい時はコンビニでの逃避行為に及ぶ。旅行雑誌に手がいくときはあぶない。
一時間ぐらい、九州の温泉でゆったりした気分を味わう妄想の虜となるのだ。
まあ、芝居を書く作業も妄想と何が違うかって聞かれたら、あんまりうまく説明できゃしないんだけれども。

そんなコンビニでの逃避行為も続くと飽きてくるもので、やっぱりでかいスーパーに食事の買い出しをしに行くのがとっても楽しみになりますな。
陳列の数がもう!商品がいっぱいでいっぱいで!新製品にわっくわっくする!
小さな物産店コーナーがあったりして、このあいだは北海道のおみやげ的なレトルトカレーなんかが充実しててさ、旅行した気分になっちゃった。

それと、レジに並んでる時ついひとのカゴの中身を見ちゃうね。あー、やっぱこの季節みょうがだよね。とか、なぜそんなに肉ばかり?とか。つい、ね。今夜と明日朝のメニューがわかってしまうような、明白な買い物はすっきりしてていいなぁ。自分もハムと片栗粉だけなんて事がよくあるから見られても恥ずかしくない買い物をしなくちゃだな。
で、袋下げてゆっくり家への道を歩く。また、あれやこれやと考えつつ。
ふらふらした手ぶらの年寄りとすれ違う。なにかに行き詰まっての徘徊なら、仲間だなと思った。

千葉