猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

しんぺーです。感謝です。[市川 しんぺー]
「愛さずにはいられない」が千秋楽を迎えて、既に数日が経っております。
皆さまには、感謝の気持ちが伝え切れていないのですが、本当に、感謝してもしきれない支えをみなさんからいただいております。
ありがとうございます!
市川しんぺーです。

スタッフ様、七味まゆ味様、川本ナオト様、松本D輔様、猫ホテメンバー、そして、何よりお客様。
ありがとうございます。

今回の私、ほぼ全編死体役で、回想シーンなどでほんの少しは喋るものの、あとは、共演者に動かして貰うという、他人任せの気楽な役でありました。
台詞の少なさ故、何人かのお客様に「稽古参加日数、少なかったの?」と訊かれたりもしましたが、そんな事は無いんですよ。
稽古場で他のシーンを眺めておりました。他のシーン眺めるのが苦手な人もいるようですが、私、そんな事も無いもんで、ずっと見てました。
台詞無く横たわっているだけのシーンも、ちゃんと横たわっておりました。

あの役は、そんな事とは無関係に、作品に必要ということで生まれた役、ですよね?千葉さん。

色々楽しんでいただいた声も届いていて有り難い限りではありますが、手柄は全て操ってくれた面々のもの。
あれ、一人では出来ないですもん、絶対。

ただ、ほとんど眼ぇ瞑ってるんで、本番中の舞台上や客席の雰囲気が微妙にしか感じられなかったのが、寂しかったというか、難しかったというか。初めての経験。

自分自身にも公演自体にも、色々と反省点もありますが、楽しい公演でありました。

これからも、ひとつひとつ、真摯に演劇に向き合っていきますので、是非とも末長く、よろしくお願いします!

そんな中、18日(月)には新作リーディングの夜もありますので、そちらも、よろしくです!

写真は、打ち上げで大入り袋を配る、ほぼなぎらさん状態の私です。
ぺー.jpg

【市川しんぺー】
2014-08-06 14:38 この記事だけ表示