猫のホテルオフィシャルブログ ネコホテノート

出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

11月ですね、千葉です。

このところ、いろいろと不手際がありまして、
大変申しわけありません。
心よりお詫び申し上げます。

11月1日は劇団創立記念日なんですね。
1990年のこの日、猫のホテルは立ち上がりました。
あれは、平成になったばかり。
携帯電話もあったかしら。
あったかなぁ。
新宿で「金魚のおひるね」という芝居をやりました。
ザリガニの役でした。
ラストシーンが綺麗だと喜んでいただきました。
毎日浴びるほど呑んでました。
芝居がしたいってことだけで、突き進んでいました。

気が付けば2013年。
年2〜3本の公演をうっていた頃と較べて、
劇団の歩みはすこし遅くなってきましたが、
芝居がしたいってことにまったく変わりはありません。
いや、隔月でのリーディングの会などあり、
そんなに遅くなってはいないかな。
いやいや、気を引き締めないと。
そしてもうすぐなんです。

ザ・スズナリで年の瀬の12月25日から29日まで。
「アバエスク」という芝居をやります。
皆様へのお知らせハガキに劇場名を書き忘れるなど、
ご迷惑をおかけしておりますが、
いよいよ明日4日。
午前11時より、
劇団先行予約を開始いたします。

この作品は、
中村まこと、佐藤真弓、村上航、千葉雅子
の初組み合わせの芝居。
もちろん他のメンバーもいろいろと要所要所で姿や声をあらわすとは言え、
この4人による二組の夫婦の物語なんです。
情愛と憎悪に導かれて、夫婦たちが駈け上る栄光の階段。
親兄弟友人とはひと味違う夫婦の縁。
夫婦でやってる食堂。
夫婦でやってる漫才。
夫婦でやってる安心感。
だけど、
どんな夫婦もどこか滑稽。
哀しくも清々しい夫婦の物語。

劇団メンバー一同、
今年のご愛顧に感謝の気持ちを込めてつとめます。

年の瀬につき、キュッと短期間での公演です。
お早めのご予約をおすすめして、お待ちしております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

千葉雅子




2013-11-03 14:06 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。