出演情報
≪猫のホテル≫
e+チケット情報はこちら≪

≪千葉雅子作・演出・出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪中村まこと出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪市川しんぺー出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪森田ガンツ出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪いけだしん出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪佐藤真弓出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪村上航出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪池田鉄洋出演≫
e+チケット情報はこちら≪

≪岩本靖輝出演≫
e+チケット情報はこちら≪

こんにちは。猫のホテルです。
本日は、本年の猫のホテル本公演「苦労人」
劇団先行予約についてのご案内です!

★★★「苦労人」再演にあたって★★★
1997年初演はアゴラ

2000年再演はザ・スズナリ

2007年再々演はシアタートラム

大きな力とささやかに闘争する父や息子の悲哀を描いた「苦労人」を、
これまで何度も上演してきた。
骨太な役者たちとやりきった感があったし、
町には仲の良い父と息子があふれていたし、
もう「苦労人」は再演しないなあと思っていた。
けれども、即興稽古でしのぎを削る日々が恋しい昨今。
町では若者と中高年がシュプレヒコールをあげる昨今。
潮目が変わったように思う。
うらぶれる宿命に抗う父と息子、その一族の500年の物語をまたやることに決めた。
大きな力への怒りが物語の原動力となった「苦労人」を
円熟した骨太な役者たちとともに新たな演出で。
東京の東も東、錦糸町はすみだパークスタジオで。

26年目の猫ホテは、
バカ哀しいをおもいっきり、なのだ。

千葉雅子

★★★公演情報★★★

猫のホテル「苦労人」

7月6日(水)〜7月11日(月)@すみだパークスタジオ倉
作/演出:千葉雅子
出演:中村まこと、森田ガンツ、市川しんぺー、佐藤真弓、村上航、千葉雅子
小林健一(動物電気)、久ヶ沢徹

詳しいタイムテーブルは
http://nekohote.com/news_kurounin/
をご参照ください。

会場:すみだパークスタジオ倉

チケット料金:
整理番号付き自由席:前売4300円/当日4500
学割: 3000円(劇団のみ取扱い。当日精算。要身分証明証)


劇団先行発売:4月26日(火)10:00〜4月30日(土)23:59
一般発売:2016年5月14日(土)10:00〜

チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード 451-061)
イープラス http://eplus.jp/
猫のホテル(先行/一般) http://nekohote.com/news_kurounin/

★★★先行発売の予約特典★★★
今回の劇団先行予約は2つの特典をご用意いたしました

@発送手数料無料(一般予約では別途100円徴収します)
A出演劇団員全員からの手書きメッセージ同封
※予約いただいた皆様に1枚ずつ全員で寄せ書きでメッセージを送ります!

この機会にぜひお求めください!
皆様のお越しをこころよりお待ち申し上げます。

2016-04-22 21:50 この記事だけ表示
ご無沙汰しています。
村上航です。

小春日和だー!春一番だーー!と思えば今度はみぞれ混じりの雨になったり、相変わらず落ち着かない陽気ですね。
お元気ですか皆様?
しかし、私このブログ書くの去年の5月以来なんですね、ぎゃー。
昨年末は猫のホテル「高学歴娼婦と一行のボードレール」御観劇下さいまして誠にありがとうございました。
またひとつ自信を得ることが出来た公演だったと思います。
そして個人的には、昨年の11月からyoutubeでのバラエティ(?)番組「航と綾香のそろそろ落ち着きたい」を始めまして今も毎月22日に更新をしています。
また今月の10日にはバンドライブ、15日にはかつてウチの劇団員でもあった光瀬指絵所長に呼ばれスイッチ総研の「下北沢演劇祭スイッチ」に出演(これは千葉雅子と佐藤真弓も出てた)を致しましてこちらも、お越し下さった皆様にはありがとうございました。

そして本日からは何度か出させてもらってます浮世企画の新作「ザ・ドリンカー」が下北沢駅前劇場にて始まります。22日の月曜日まで。
幕末〜明治の絵師・河鍋暁斎を描いた力作でございます。
伊達暁さん、猪俣三四郎さんと久々の共演。あと松本D輔くんも出演されてますよ。ご都合合いましたらどうぞ観にいらして下さいませ。
http://ukiyokikaku.jimdo.com/次/

夏には猫のホテルの公演「苦労人」も待っております。お楽しみ
image-d9e34.jpeg
先日のポカポカした日の梅です。
それでは皆様、またお会いしましょう〜。
2016-02-17 14:24 この記事だけ表示
寒くなりましたが、立春も近い2月。
お元気ですか。

千葉です。

前回公演「高学歴娼婦と一行のボードレール」では、
書きたい題材を長い期間かけて創っていこう。
という姿勢のもと、第一弾として発表しました。
作品としてはまだまだ、あらっぽい。
貴重なご感想のもと、さらに磨いていきます。
そして修正、再考をかさね、
スケールアップして近いうちに発表したいと思っています。
アゴラ劇場の前回公演では、
自由にいままでの手法に縛られずに創ることができ、
さらなる力をもらいました。
皆様、ありがとうございます。

そして今年。
猫のホテルの夏の公演は「苦労人」!
2007年にシアタートラムで上演してからほぼ十年。
500年のときを駆け下る、男の苦労の血脈の物語。

役者が何役も難役も演じながら、室町時代から平成の世まで駆け抜けます。

夏だし、すみだパークスタジオ倉だし、
おじさんたちも、
あちらこちらで活躍の幅を広げてあったまってるし。
もちろん、おじさんたちだけでなく
わたしらもすぐに走れるコンディション。

ここでひとつ、みっちり改訂して、
2016年の「苦労人」をみんなで創りたいと思っています。

詳細は近日発表いたします。
あとすこしお待ちくださいませ。

7月はすみだパークスタジオ倉で「苦労人」
猫のホテルの次回は夏ですよ〜!

千葉雅子
2016-02-02 10:00 この記事だけ表示
猫のホテル制作部です。

明日9月23日(水)10:00〜27日(日)23:59まで
「高学歴娼婦と一行のボードレール」の劇団先行発売を行います。

一昨年、昨年と猫のホテルでは隔月に1度「新作リーディングの夜」と題しましてリーディングイベントを開催し、東電OL殺人事件をモチーフに様々な登場人物、様々な時代、状況など多角的な視点の台本を声で演じてまいりました。この2年間の土台を元にいよいよ1つの作品として公開いたします。今回の公演もまだ過程の1つです。さらにブラッシュアップしていく予定です。作品が成熟する過程を多くの皆様にぜひともご覧いただければ幸いです。こまばアゴラ劇場にてお待ちしております。

さて、今回の劇団先行予約特典は3つ!
このお得な機会にぜひともご予約お待ちしております。

公演詳細は
http://nekohote.com/kougakureki_baudelaire/

ご予約は
https://www.quartet-online.net/ticket/nekohote2015?o=b00000h

にて!

《先行発売の予約特典!》
★発送手数料無料(一般予約では別途100円頂きます)
★劇団員直筆!手書きメッセージ同封
★先行特典優先シートの用意

(整理番号付き自由席ですが、開場のタイミングで来られない方のために優先シートをい-くつかご用意いたします。
ただし開演10分前には優先シートを解放致します)

《公演情報》
12月10日(木)〜12月17日(木)こまばアゴラ劇場

作/演出★千葉雅子

出演★森田ガンツ 市川しんぺー 佐藤真弓 村上航 千葉雅子

日替わり出演★
小川菜摘(10(木)、12(土)マチネ・ソワレ、13(日)マチネ、※4ステ)
平田敦子(13(日)ソワレ、14(月)、15(火)16(水)、17(木)※5ステ-)
中村まこと(11(金)※1ステ)

会場★こまばアゴラ劇場

チケット料金★整理番号付き自由席:前売3300円/当日3500円

劇団員一同心より皆様のご来場をお待ちしております。




劇団先行予約中、これら劇団員によるご案内動画を随時UPしてゆきます!
こちらもお楽しみに!
2015-09-22 16:17 この記事だけ表示
9月になり空気が変わりましたね。
千葉です。

今年も後半戦にがしがし突入してますね。

わたしの今年を思い起こせば・・

2月3月の「マーキュリーファー」
得難い経験でした。
壮絶だけど大好きな作品です。
共演者のみなさん、スタッフのみなさん、演出の白井さんと、
とてもとても情熱にあふれた日々を過ごしました。

6月の落語会。
喬太郎師匠との紀伊国屋での会は、緊張度が高いのですが、
とてもとても素敵な時間でした。
大好きな方々にお会い出来る日でもありました。
また、次回に夢が広がります。

7月からずっと「underwear」というドラマを撮影してます。
Netflixでもう配信されていますが、まだまだ撮影中。
美しいランジェリー業界でのお話。
美しい出演者に囲まれて、背筋がのびる思いです。
銀座の小さなお店で、
美しいランジェリーを創り続ける女たちの物語は、
若い人にも、中高年にもぐっとくるものが多いと思います。

そして9月。
年末の猫のホテルの公演
「高学歴娼婦と一行のボードレール」が始動します。

23日より劇団先行発売が始まります!

アゴラ劇場での14年ぶりの公演は、
二年の月日をかけてリーディングを重ねてきた題材。

1997年、東電OL事件という世間の注目を集めた事件がありました。
エリート社員でありながら夜は律儀なまでに立ちんぼを続け、
何者かによって命を絶たれてしまった女性の人生は、
さまざまに語られて文学や映画にもなりました。

この事件をモチーフに、
芝居にしようと長い時間をかけて取り組んでいます。

今回はこの題材でリーディングの会に書き下ろしてきたものを、
ひとつにまとめて、さらに書き上げ、発表いたします。

久しぶりのアゴラ。
自由な作品創りの時間。
日替わりゲストの小川菜摘さんと平田敦子さんには、
物語のなかでの、
母性的な柱を担っていただきます。
一日だけ中村まことくんがゲストの日がありますが、
どんな変化を見せるのか・・。

ぜひぜひ、
年末のお忙しい時期での公演となりますが、
先行発売ではさまざまな特典があります。
チケットは手数料や発送料が無料ですし、
メンバーからのお手紙を添えてお送りします。
今回は全席自由席ですが、
劇団先行発売では優先席をご用意しております。

そして・・・
購入したものの、当日風邪で具合が・・
なんて時にはご相談いただければ、
全力でご対応させていただきます。

なにかとお得な劇団先行発売は9月27日まで。
数に限りもございます。
どうぞ、この機会に早めの御予約を!

詳細はホームページにても御確認いただけます。

http://nekohote.com/kougakureki_baudelaire/

一同心よりお待ちしております。

ではでは
みなさま季節の変わり目、
お体にはご自愛ください。

千葉雅子







2015-09-20 22:03 この記事だけ表示